人生にゲームをプラスするメディア

『大玉』、「任天道」をひっさげてE3に参戦!

ほぼ日刊イトイ新聞に連載されているビバリウムの斉藤氏のコラム"もってけドロボー!斉藤由多加の「頭のなか」。"によれば、ゲームキューブ向けの『大玉』が一年振りにE3に出展されるそうです。

任天堂 GC
ほぼ日刊イトイ新聞に連載されているビバリウムの斉藤氏のコラム"もってけドロボー!斉藤由多加の「頭のなか」。"によれば、ゲームキューブ向けの『大玉』が一年振りにE3に出展されるそうです。

昨年のE3でも鎧兜などを一緒に展示して非常に高い注目を集めていた本作ですが、今年は「釣り鐘」や「任天道」と彫られた板看板と一緒に展示するそうです。釣り鐘は世界中の釣り鐘を生産している富山県高岡市の老子製作所で制作されたもので重量は600k、空輸出来ないため船で米国まで運んだそうです。その鐘の音を聞くことも出来ます。

もちろん単に遊びで制作されたわけではなく『大玉』ではこの釣り鐘が大切な要素の1つとなるそうです。『大玉』は武士達が「任天の鐘」を城の本丸に運んでいる間、大玉で敵をせき止めるというゲームでしたが、大玉で鐘をヒットすることで様々な仕掛けが作動するようになっているそうです。

そういえばタルコンガも使えるという話もありましたね。どんなゲームになっているのか非常に楽しみです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  2. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

    『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  3. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

    元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  4. 『あつまれ どうぶつの森』3月までの限定レア魚「イトウ」にチャレンジ!“まきエサ”100個で幻の魚は釣れるか!? 

  5. 『あつまれ どうぶつの森』移住費用5000マイル支払いに役立つ!序盤でもパパっと終わるたぬきマイレージ8選

  6. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  7. 話題のテレワークって『あつまれ どうぶつの森』でも出来るんじゃない?編集部が実験して見えてきたメリット&デメリット

  8. 『あつまれ どうぶつの森』岩叩きから“ベルのなる木”までコイツにおまかせ!多彩な用途を誇る「スコップ」活用法7選

  9. 『あつまれ どうぶつの森』の博物館で学ぼう!進化系統樹の最後のピースはあなた!

  10. 『あつまれ どうぶつの森』シリーズ初心者必見!空飛ぶ風船や蜂・タランチュラの対処方法は?8つの細かな疑問にお答え

アクセスランキングをもっと見る