人生にゲームをプラスするメディア

タカラとトミーが経営統合を検討中

国内玩具2位のタカラと同3位のトミーは年明けにも経営統合する方向で協議を進めていることを明らかにしました。12日の2005年3月期決算発表の席でタカラの久保亮三財務部長は「お互い事業に重複がなく、プラス効果が見込める」と述べました。

ゲームビジネス その他
国内玩具2位のタカラと同3位のトミーは年明けにも経営統合する方向で協議を進めていることを明らかにしました。12日の2005年3月期決算発表の席でタカラの久保亮三財務部長は「お互い事業に重複がなく、プラス効果が見込める」と述べました。

ただ、まだ正式決定はされておらず12日朝の各紙報道を受けて両者は「統合等に関し、協議を行っている段階でありますが、現時点では決定している事実はございません」とのリリースを出した他、会見でも統合が決定するかどうかは「50対50だ。お互い満足しなければ握手することはない。妥協はしない」としました。

仮に統合された場合、両社のブランドは継続して使用していくことになるようです。

両社の2004年3月期の連結売上高はタカラが1072億円、トミーが825億円で合計すると1897億円となり、バンダイの2631億円に次ぐ規模となります。統合が決定すれば玩具業界はナムコとの統合を決定したバンダイとの二極体制になりそうです。

タカラは4月始めに親会社がコナミからインデックスに移ったばかりですが、既に統合は頭に入っていたのでしょうか。少子化もありますし、ゲーム業界だけでなく玩具業界も大変なようです。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

    シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  2. 任天堂が第3四半期業績発表、DS本体は600万台に

    任天堂が第3四半期業績発表、DS本体は600万台に

  3. セガ、次世代ホビーフェアの出展作品を公開

    セガ、次世代ホビーフェアの出展作品を公開

  4. 米Wendy'sで食べてNOAへの旅行をGET

  5. コーエーテクモゲームス組織変更…『戦国無双』鯉沼久史が社長、襟川陽一が会長に

  6. EAと南カリフォルニア大学がゲームラボを設置

  7. すき家で「マリオオリジナルパズルプレゼント」キャンペーン

  8. 【カジュアルコネクトアジア2013】シンガポールのインキュベーション施設「Game Solution Center」レポート

  9. アクレイムが復活?

  10. 【朝刊チェック】東京の書店組合、電子書籍サイト携帯向け7000冊(11/26)

アクセスランキングをもっと見る