人生にゲームをプラスするメディア

ハドソン『マリパ』最新作開発、『天外魔境II』がDSで

任天堂 GC

ハドソンは2005年3月期決算を発表しました。その席で、今年のラインナップの一部も明らかにしています。毎年恒例の『マリオパーティ』は今年も発売されるようです。また、ゲームキューブでもリメイクされた『』がニンテンドーDSで夏に登場するそうです。

再びコナミが第三者割当を引き受けるなど経営が厳しいハドソンですが、2005年3月期は売上高が118億2000万円、営業利益が▲14億3100万円、経常利益が▲13億6400万円、純利益が▲82億3800万円となりました。一部プロジェクトの中止で45億円の特別損失を出すなどで赤字決算となりました。

ハドソンは「DIGITAL HUDSON」を掲げて家庭用ゲーム、携帯型ゲーム、PC、携帯電話、その他メディアなど全方向型デジタルコンテンツ発信企業を目指すとしています。

コンシューマー・コンテンツ事業の主なタイトルとしてはでは『天外魔境II』が夏にニンテンドーDSで、『天外魔境 第四の黙示録』が秋にPSPで、『桃太郎電鉄』最新作が年末に、『ボンバーマンランド3』が夏にそれぞれPS2で発売される予定です。RSD事業(開発受託)では毎年恒例の『マリオパーティ』シリーズの次回作も開発予定とのことで、『マリオパーティ7』はこのE3にも発表されそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

    『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  2. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

    『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『ゼノブレイド2』「エキスパンション・パス」追加クエスト&アイテムが1月19日配信―更新データも

  5. 『スプラトゥーン2』ブキの仕様に不備が発覚―1月19日配信の更新データで修正予定

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  8. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  9. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  10. 『Nintendo Labo』は「子どもの頃に遊びたかった」…宮本茂氏のプロジェクト復活?にも歓喜【海外の声】

アクセスランキングをもっと見る