人生にゲームをプラスするメディア

EAがE3出展タイトルを公表

ゲームビジネス その他

世界最大のパブリッシャーであるエレクトロニック・アーツはE3への出展タイトルを発表しました。

EAワールドワイドスタジオのDon Mattrick社長は「EAが今年のE3にもたらすのは、トップクラスの革新性、創造性、そしてユーザーが遊びたいと思うゲームを開発する献身性です。様々な機種をまたがる私達のラインナップは空前のものです。特に次世代機向けのゲームは、まさにゲームプレイヤーの夢の実現です」と述べています。

・バットマン・ビギンズ (GC/GBA/PS2/XBOX)
・バトルフィールド2 (PC)
・バトルフィールド2 モダン・コンフリクト (PS2/XBOX)
・ブラック (PS2/XBOX)
・バーンアウト レジェンド (PSP)
・バーンアウト リベンジ (PS2/XBOX)
・ゴールデンアイ ローグエージェント (DS)
・ハリーポッターと炎のゴブレット (GC/DS/GBA/PC/PS2/PSP/XBOX)
・ジェームスボンド007 ロシアから愛をこめて (GC/PS2/XBOX)
・マッデンNFL2006 (GC/DS/PC/PS2/PSP/XBOX)
・マーベルネメシス ライズ・オブ・インパーフェクツ(GC/DS/PS2/PSP/XBOX)
・メダルオブオナー ヨーロピアンアサルト (GC/PS2/XBOX)
・ナスカー06 (PS2/XBOX)
・NCAAフットボール2006 (PS2/XBOX)
・ニードフォースピード モーストウォンテッド (GC/DS/GBA/PC/PS2/PSP/XBOX)
・ゴッドファザー (PC/PS2/PSP/XBOX/次世代機)
・ザ・シムズ2 (GC/DS/GBA/PS2/PSP/XBOX)
・ザ・シムズ2 ナイトライフ (PC)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

    【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

  2. 「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

    「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

  3. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

    【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  4. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  5. 県とプログラミング言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

  6. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  7. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  10. かっこいいけど使い難そうなNES(ファミコン)風マウス

アクセスランキングをもっと見る