人生にゲームをプラスするメディア

「レボリューション」にMoSysが再びメモリを供給、発売は2006年中期

任天堂 Wii

メモリ・メーカーのMoSysは2005年第1四半期の業績を説明するカンファレンスコールの席で同社のCEOのMark Voll氏は、ゲームキューブに続いて「レボリューション」にもメモリを供給する事を明らかにしました。同氏はまた、初めて公式な発売目標時期を明らかにしました。

「私達は四半期中にNECエレクトロニクスがMoSysの90mmプロセスのSoCsに組み込まれた1T-SRAMを製造すると発表しました。これは最初に任天堂の次世代機、コードネーム"レボリューション"で利用されるでしょう。任天堂が2006年中ごろにゲームキューブの後継機を発売し、そのチームに私達も加わることができてとても嬉しく思います」

MoSysはゲームキューブ向けのメモリを供給したのと同じメーカーです。同社によれば、1T-SRAMはSRAMに対して、面積、消費電力、コストの面で優位に立つそうです。製造がNECエレクトロニクスというのもGCと同じですね。どれだけのメモリを搭載するかは不明です。

発売時期については2006年中期ということで、11月発売のXbox 360、2006年第1四半期のPS3に続いて一番最後になるのでしょうか。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

    『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  6. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  7. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  8. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」を発表―スイッチ/3DSで最も人気があったタイトルは?

  9. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る