人生にゲームをプラスするメディア

『The Legend of Zelda』続報

任天堂 GC

2005年最大の期待作品であるゲームキューブ向け『The Legend of Zelda』に関する情報がスペインのゲーム雑誌「Hobby-consolas」や米国の「Electronic Gaming Monthly」などに掲載されているそうです。5月に開催されるE3ではプレイアブルな状態で出展される予定で、これから色々と情報が出てきそうです。

「Hobby-consolas」によれば、ゲームの世界は『時のオカリナ』と比べて2〜3倍の広さになり、プレイ時間も70時間は遊べるものになるようです。広い世界を冒険する為に、オカリナのように馬(エポナ?)も登場して、これまでの映像にもあったように馬上での戦いもあるようです。リンクはゲームの始めは16歳という設定ですが、冒険を進めていくうちに成長していくそうです。

冒険のスタートとなるのはタオル村(?)で『時のオカリナ』のコキリのようにチュートリアル的な役割を果たすそうです。操作は前作を踏襲したもので、「Z注目」(GCコントローラーなのでLですが)もあるそうです。

また「Electronic Gaming Monthly」によれば、リンクは喋らないそうです。ストーリーはゼルダ姫を救うもので、ガノンも登場します。今までのシリーズで好評(?)な釣りもできます。正式タイトルはまだ決定していないようです。GBAとの接続はないとのこと。

どんな冒険が楽しめるのか、ますますE3が楽しみになってきました。レポートによれば青沼氏は未だ重要な事を隠しているそうです。「『風のタクト』と変わってリアルな水を表現するのは、美しくしたいのと、新しく"海の下"の世界を開きたいから」とも話しています。続報が楽しみです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

    【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  3. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

    【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  4. ニンテンドースイッチ『NAMCO MUSEUM』の配信日が7月28日に決定、任天堂とコラボした幻のタイトル「パックマン vs.」も収録

  5. 3DS『メトロイド サムスリターンズ』公式サイトを公開─DL派に嬉しい「SPECIAL EDITION(ゲームカードなし」も登場

  6. 『ロストスフィア』10月12日発売決定! スイッチ/PS4版の特典情報も

  7. 海外レビューハイスコア『スプラトゥーン2』

  8. 『聖剣伝説コレクション』LINE公式スタンプが登場、大砲に飛ばされる姿やターバンを巻いた商人など、シリーズファンなら思わずニヤリ?

  9. 【読者アンケート】「『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?」結果発表─なぞの病にかかって休んだ人の割合は…!?

  10. 2017年の「ピカチュウ大量発生チュウ!」イベント詳細が発表、国内初『ポケモンGO』公式イベントや船上グリーティングなどが実施

アクセスランキングをもっと見る