人生にゲームをプラスするメディア

任天堂とブロードコムが次世代機「レボリューション」向けワイヤレス技術で戦略的パートナーシップを締結(3)

任天堂 Wii

(Nintendo of America発表) 任天堂とブロードコム・コーポレーション(米ナスダック上場)は、次世代ゲーム機コードネーム「レボリューション」向けのワイヤレス通信技術に関して戦略的パートナーシップを締結したことを発表しました。「レボリューション」は刺激的なゲームプレイ体験を提供する、多数の技術が統合された高度なワイヤレス通信プラットフォームとなるでしょう。

任天堂総合開発本部の竹田玄洋本部長は「ブロードコムのワイヤレス技術に関する深く広い経験と財産は、任天堂が最も革新的なゲームプレイソリューションを提供する事を可能とするでしょう。ブロードコムの技術を統合することで、レボリューションのユーザーを喜ばせる高機能なゲーム/接続機能を付加することができます」とコメントしています。

ブロードコムのモバイル&ワイヤレス部門のRobert A. Rango副社長は「ブロードコムは、既存のユーザーを超えてワイヤレスを新たな用途に活用しようと多大な関与を行っている技術リーダー・任天堂とパートナーを組むことができてとても嬉しく思います。私達のワイヤレス分野での巨大な資産は、エキサイティングな新しいコンシューマー製品を作る為の全てを提供することができます」と述べました。

In-StatのBrian O'Rourkeシニアアナリストは「将来のデジタルホームは消費者の利便性向上の為に更に多くのワイヤレス技術を使うようになるでしょう。ブロードコムなどの技術が統合されたコンソールは、それが同じ部屋の中であれ世界の反対側であれ対戦できるなど、ゲームプレイを進化させることでしょう」と評しています。

今回の発表では具体的にどのような技術が提供されるのか、という点には全く触れていませんが、既に伝えられているように、「レボリューション」ではワイヤレスが大切なキーワードになりそうな感じです(今後のDSもそうですね)。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  6. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  7. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  8. 【レポート】『モンスターハンターダブルクロス』セミナー開催―参加者がモンスターデザインから学んだこと

  9. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る