人生にゲームをプラスするメディア

『ニード・フォー・スピード モースト・ウォンテッド』正式発表

任天堂 GC

エレクトロニック・アーツはEAカナダが開発する大人気レーシングゲームの最新作『ニード・フォー・スピード モースト・ウォンテッド』を現在製作中であることを正式に確認しました。GC、DS、GBA、PS2、Xbox、PC、PSPなど全ての機種で発売されるとのことです。

EAカナダのシニアプロデューサーのLarry LaPierre氏は「ライバルに打ち勝ち、警官を振り切り、『ニード・フォー・スピード モースト・ウォンテッド』世界を切り開く、これより良いストリートレーシングゲームは存在し得ません。この世界を体験したプレイヤーは直ぐにスピードの必要性を悟るでしょう」と述べています。

ゲームに関する詳細は明らかにされていませんが、昨年末に発売された『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド 2』をより一層充実させたものになりそうです。唯一確認されているのは、ストリートの世界で「ブラックリスト」から「Aリスト」に上り詰めるという目的があることだけです。

続報が入り次第お伝えします。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ユニクロの「任天堂Tシャツデザインコンテスト」ついに結果が発表!大賞のドットマリオTなど25デザインが商品化

    ユニクロの「任天堂Tシャツデザインコンテスト」ついに結果が発表!大賞のドットマリオTなど25デザインが商品化

  2. スイッチのJoy-Conを刺すだけで充電できるスタンドが6月発売

    スイッチのJoy-Conを刺すだけで充電できるスタンドが6月発売

  3. 『マリオカート8 デラックス』英国チャートで初登場1位…6年ぶり任天堂作品が首位

    『マリオカート8 デラックス』英国チャートで初登場1位…6年ぶり任天堂作品が首位

  4. スイッチ『バトルスポーツ めく~る』正式名称が発表、無料アプデが実施されることなども明らかに

  5. 【特集】本物の洞窟で『みんなでワイワイ!スペランカー』を遊ぶと盛り上がるのか―男女4人でやってきた

  6. ガノンに操られているのは?『ゼルダの伝説』推理ボードゲームが海外発表

  7. 『ゼルダの伝説 BotW』しゃがんで宝箱を開けるとどうなるの? リンクの意外なアクションを映像付きで披露

  8. 竹田玄洋の退任後について君島社長がコメント―「特別顧問という形で助言をいただきたい」

  9. 「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

  10. 『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

アクセスランキングをもっと見る