人生にゲームをプラスするメディア

『ニード・フォー・スピード モースト・ウォンテッド』正式発表

エレクトロニック・アーツはEAカナダが開発する大人気レーシングゲームの最新作『ニード・フォー・スピード モースト・ウォンテッド』を現在製作中であることを正式に確認しました。GC、DS、GBA、PS2、Xbox、PC、PSPなど全ての機種で発売されるとのことです。

任天堂 GC
エレクトロニック・アーツはEAカナダが開発する大人気レーシングゲームの最新作『ニード・フォー・スピード モースト・ウォンテッド』を現在製作中であることを正式に確認しました。GC、DS、GBA、PS2、Xbox、PC、PSPなど全ての機種で発売されるとのことです。

EAカナダのシニアプロデューサーのLarry LaPierre氏は「ライバルに打ち勝ち、警官を振り切り、『ニード・フォー・スピード モースト・ウォンテッド』世界を切り開く、これより良いストリートレーシングゲームは存在し得ません。この世界を体験したプレイヤーは直ぐにスピードの必要性を悟るでしょう」と述べています。

ゲームに関する詳細は明らかにされていませんが、昨年末に発売された『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド 2』をより一層充実させたものになりそうです。唯一確認されているのは、ストリートの世界で「ブラックリスト」から「Aリスト」に上り詰めるという目的があることだけです。

続報が入り次第お伝えします。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  3. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  7. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  8. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  9. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  10. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

アクセスランキングをもっと見る