人生にゲームをプラスするメディア

加熱するアイドス争奪戦

ゲームビジネス その他

販売不振で窮地に陥っている英国のパブリッシャー・アイドスに2社が獲得競争を繰り広げています。米国の投資会社Elevation Partnersと英国のデベロッパー/パブリッシャー・SCiエンターテインメントは先週、異なる条件でアイドスの買収を申し入れました。

Elevation Partnersは1億3300万ドルの買収資金を提示し、SCiは現経営陣が残った上での株式交換による買収を提案しました。

この問題でElevation Partnersは口撃で有利に進めようとしています。同社のCEOであるJohn Riccitiello氏は昨日「SCiは成功した会社であるが、大きな会社を買収したり、国際的なビジネスを展開した経験に欠けている」と声明で述べました。

また、SCiの開発経験について、Metacritic.comのレーティングでアイドスは75点のしきい値を超えたゲームが39本あるが、SCiのゲームには一本もない、としました。「彼の成功は単一のフランチャイズに限られていて、高い評価のゲームを発売してきた経験がない」

これらに対してアイドスは投資家に対して「静観するように」呼びかけています。

事情に詳しいアナリストは週末はElevation PartnersとSCiの双方によるロビーイングが活発になるだろうと話しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  3. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

    今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  4. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  5. 「alive2017」定員を300名から350名に変更し、11/20 18時より先着順で2次募集を開始

  6. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  7. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  8. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  9. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 今週発売の新作ゲーム『コール オブ デューティ ワールドウォーII』『.hack//G.U. Last Recode』『Spintires: MudRunner』他

アクセスランキングをもっと見る