人生にゲームをプラスするメディア

GDCの基調講演の反応は―NOA副社長

IGNで連載されている「The Nintendo Minute」の第8回は上級副社長マーケティング&コーポレートコミュニケーションのジョージ・ハリスン氏がGDCでの基調講演についてコメントしています。

ゲームビジネス その他
IGNで連載されている「The Nintendo Minute」の第8回は上級副社長マーケティング&コーポレートコミュニケーションのジョージ・ハリスン氏がGDCでの基調講演についてコメントしています。

―――なぜ岩田氏は基調講演でコアゲーマーに訴えることに焦点を合わせましたか。また、得られた反応に満足しますか

岩田氏は他のゲーム業界の経営者と異なり、ゲームに強い情熱を持ったゲーム開発の出身です。彼は基調講演の中で、太陽が昇るまでピザやおにぎりを食べながら開発に取り組んだことを話しました。あなたや、読者はこれについて知っていたかもしれませんが、多くの業界関係者は知らなかったでしょう。したがって、この基調講演は彼が開発者コミュニティとより親密になり、かつ、自身の情熱を生むもの、彼の考える会社の方向性を示す優れた機会でした。

彼は喉が痛かったにも関わらず喋りました。彼は強くそれを望んでいて、何も、GDCでメッセージを開発者達――彼が数年前にそうだったような――に伝えることを止めることはできなかったでしょう。また、彼は米国の聴衆に英語でメッセージを伝える為に数え切れない回数のリハーサルを行いました。彼が個人的な背景について話したのは、任天堂がゲーマーもカジュアルゲーマーも忘れずにやっていくことをコミュニティに理解してもらうことを助ける為です。任天堂は新しいアイデアを生み出すことで業界を成熟させ、繁栄させていくことを望むので、このメッセージは非常に重要でした。

基調講演が終わると私達はこのメッセージに対して多くの反応を受け取りました。これを聞いて岩田氏は、話をする機会を得たことや、開発者コミュニティやゲーマーと繋がりを持つことができたことに感謝しました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 【GDC 2015】Tシャツ、バッグ、ノート・・・今年も豊富に揃ったGDCグッズをチェック

    【GDC 2015】Tシャツ、バッグ、ノート・・・今年も豊富に揃ったGDCグッズをチェック

  3. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  4. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  5. 可愛いメイドさんとUnityが学べる講座に応募が殺到!―メイドさんのセカンドキャリアも支援する「MadeInMaidFamily」

  6. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  7. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  8. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  9. ボカロを「Unity」で使用可能にするSDK、12月提供開始…「ユニティちゃん」ライブラリは無償

  10. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第5回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

アクセスランキングをもっと見る