人生にゲームをプラスするメディア

GDCの講演者リストが発表に―岩田氏も

ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス(GDC)の主催者であるCMPは今年の基調講演「ビジョン・トラック」を行うスピーカーのリストを発表しました。任天堂の岩田聡社長も「ゲーマーの心」と題した講演を行います。

ゲームビジネス その他
ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス(GDC)の主催者であるCMPは今年の基調講演「ビジョン・トラック」を行うスピーカーのリストを発表しました。任天堂の岩田聡社長も「ゲーマーの心」と題した講演を行います。

GDC 2005は3月7日〜11日にサンフランシスコで開催されます。

・J Allard(マイクロソフト副社長Xboxプロジェクトリーダー)「The Future of Games: Unlocking the Opportunity.(ゲームの将来: 未開の機会)」
・岩田聡(任天堂社長)「The Heart of a Gamer(ゲーマーの心)」
・松浦雅也(IGDA日本の創始者)「The Near Future of Media Distribution(近い将来のメディア流通)」
・ピーター・モリニュー(Lionhead Studios創業者)「Gamesplay Moves Forward into the 21st Century(21世紀へと進むゲームプレイ)」
・Remington Scott(Sony Imageworks)「Feature Film Performance Animation and Digital Human Acquisition for the Next Generation Games(将来の映画演出アニメーションと次世代ゲームのデジタル人間演出技術)」
・Tim Sweeney(Epic Games創業者)「Games Technology and Content Creation for the Next Generation(次世代のゲーム技術とコンテンツ制作)」
・辻本憲三(カプコン社長)「The Japanese Game Industry: Past, Present and Future(日本のゲーム産業: 過去、現在、未来)」
・John Underkoffler(映画製作アドバイザー)「Fluid Loop: The Splendid Tangle of Science Design in Cinema, Games and Life(変わり続けるループ: ゲームと生活の絡み合う科学デザイン)」
・ウィル・ライト(マクシス共同創業者)「The Future of Content(コンテンツの将来)」
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

    ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  3. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  4. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  7. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  8. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  9. 今週発売の新作ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』『ジャストコーズ4』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』他

  10. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

アクセスランキングをもっと見る