人生にゲームをプラスするメディア

任天堂は5年後ハードメーカーではない―トリップ・ホーキンス氏

ゲームビジネス その他

エレクトロニック・アーツや3DOの創業者であるトリップ・ホーキンス氏はXbox2 Newsでインタビューに応え、任天堂は5年後にはプラットフォームホルダーでは無くなっているだろうと述べました。同氏は任天堂がどのような姿となるかについても話しています。

ホーキンス氏は任天堂の将来はどうなると考えているかと尋ねられて「私のマジックエイトボール(YES or NOを答えてくれる玩具)は5年以内にマイクロソフトに買収されるだろうと言っている」と答えました。

マイクロソフトのビル・ゲイツ氏は昨年8月に、ドイツの経済誌に対して、山内氏が電話をかけてくれば話に応じる、と述べました。任天堂はこれに対して「任天堂は売り物ではなく、そのような話は全く無い」と否定しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  2. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

    「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  3. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  4. AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

  5. 宮本茂氏、TIME誌『世界で最も影響力のある100人』に選ばれる

  6. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  7. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  8. 『Blade Strangers』や『RemiLore』など注目新作揃いのPikiiブース!【BitSummit Vol.6】

  9. 2009年、最も違法ダウンロードされたゲームは? 特にPCで被害が深刻

  10. 米国任天堂、シリコンバレーの新オフィスをスタート

アクセスランキングをもっと見る