人生にゲームをプラスするメディア

「プレイやん」が到着、早速触ってみました

任天堂 GBA

音楽&動画プレイヤー
  • 音楽&動画プレイヤー
  • 音楽&動画プレイヤー
  • 音楽&動画プレイヤー
  • 音楽&動画プレイヤー
  • 音楽&動画プレイヤー
  • 音楽&動画プレイヤー
  • 音楽&動画プレイヤー
  • 音楽&動画プレイヤー
ゲームボーイアドバンスとニンテンドーDSに対応した音楽&動画プレイヤーの「プレイやん」が到着しました。早速使ってみましたので、簡単に紹介したいと思います。

「プレイやん」のパッケージは旧GBのそれとほぼ同じサイズで、同梱されているのは本体に説明書そしてクラブニンテンドーの20ポイント(早期購入ボーナスはなし)です。「MediaStage Ver.4.2 for Nintendo」も申し込んだ場合はCD-ROMも含まれます。

起動するとGBAのロゴ、「SDカードをチェックしています」という文字が数秒出て起動します。メニューでは「みる(動画)」と「きく(音楽)」の2つがあります。ガレージゲームを遊ぶ場合は「みる」です。

「みる(動画)」ではSDカード内の動画がサムネイルで表示されます。選択しAボタンで再生が始まります。LとRで輝度(5段階)、十字キーの上下で音量を設定、十字キーの左右で再生バーを動かします。

ガレージゲームはサムネイルが表示され、選択するとそのままの大きさでゲームが始まります(=画面はとっても小さい)。『メイドインワリオ』で遊べるオマケゲームを想像すれば良いかと思います。(遊ぶには任天堂公式サイトに掲載されているzipを落としてきて解凍して出来たasfファイルをSDカードに転送します)

「きく(音楽)」ではSDカード内に含まれるMP3ファイルが階段状に並べられて、十字キーで再生ファイルを選択することができます。表示されているのはファイル名、ID3タグのタイトルとアーティスト、再生時間です。再生中は十字キー上下で音量、Rボタン+十字キー上下でサラウンド効果を設定できます。早送りはRボタン(L)+十字キー左右です。LR同時押しでスリープに移行します。

「MediaStage Ver.4.2 for Nintendo」を使うと簡単に「プレイやん」で再生できるasfファイルやmp3ファイルを作ることができます。動画の場合はソースとなるファイルを選択して、メニューから「コンバート」を開き、出力タイプで「プレイやん」を選択すれば簡単に再生可能にファイルを作ることができます。参考までに、30秒ファイルでは10秒程度で完了しました。

少し触っただけでの感想になりますが、動画は画面の小ささからどうしても限界がありますが、音楽の場合は問題ない音質で再生することができるようです。簡単にスリープモードに移行して長時間の再生が可能ですから、一般的なシリコンプレイヤーのように扱うことは十分に可能だろうと思います。価格も安い(5000円)ですし、GBAかDSを持っていれば非常にコストパフォーマンスの高いメディアプレイヤーとなるでしょう。

ついでにですね、全体から感じられる開発一部(今は企画開発本部でしょうか)の匂いはその筋の方にはたまらないかもしれません。余り肩を張らない感じで良いです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』意外なグッズ8選!こんなのあるって知ってた!?

    『スプラトゥーン2』意外なグッズ8選!こんなのあるって知ってた!?

  2. スイッチ版『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』発売! 早期購入特典として“懐かしの一作”を移植

    スイッチ版『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』発売! 早期購入特典として“懐かしの一作”を移植

  3. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  6. 『シノビリフレ』に閉じこもり美少女キャラ「紫」が登場!―1月18日より配信

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  8. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  9. 『スプラトゥーン2』全世界フェス「アクションVSコメディ」の結果発表!世界を制したのは……

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る