人生にゲームをプラスするメディア

ナムコが『マリオカート アーケードグランプリ』を業務用で発売(2)

ナムコは任天堂の人気レーシングゲーム「マリオカート」の業務用ゲーム化権を取得し、『マリオカート アーケードグランプリ』の開発を行い2005年秋に発売すると発表しました。

ゲームビジネス その他
ナムコは任天堂の人気レーシングゲーム「マリオカート」の業務用ゲーム化権を取得し、『マリオカート アーケードグランプリ』の開発を行い2005年秋に発売すると発表しました。

『マリオカート アーケードグランプリ』は、これまでのシリーズの世界観を踏襲しつつ、ナムコが培ってきた業務用レースゲームの技術を駆使し、「みんなで楽しみたい」・「1人でじっくり遊びたい」といった様々な要望に答えられるゲームとなっています。任天堂がゲーム開発の監修を行っています。

今作はこれまでのシリーズと同様なアイテムを使った白熱したバトルが繰り広げられますが、業務用ならではの、プレイヤーの顔写真をゲームに貼り付ける機能や、白熱したレースとなるようにマシン性能を自動調節する仕掛け、カードでレース記録などを記録するといった事が可能です。最大4台を接続できます。

登場するキャラクターはマリオ、ルイージ、ドンキーコング、パックマン、ミズパックマン、ヨッシー、クッパ、ピーチ、キノピオなど111キャラで、コースは6世界24コースが用意されます。

システム基盤には、任天堂とセガとナムコの3社が共同開発した、ゲームキューブをベースにした「トライフォース」を利用しています。

今週末に幕張メッセで開催される「AOU 2005 アミューズメント・エキスポ」のナムコブースにてプレイアブル出展されます。ロケーションテストも近日中に行われる予定とのことです。





(C)2005 Nintendo
(C)2005 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED.
MARIOKART is a registered trademark of Nintendo.
Licensed by NINTENDO
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【OGC2012】「天地人は揃った、今こそ世界を獲る」gumi国光氏が語る日本の強み

    【OGC2012】「天地人は揃った、今こそ世界を獲る」gumi国光氏が語る日本の強み

  2. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

    ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

  3. 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現

    【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現

  4. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  5. 『V!勇者のくせになまいきだR』『勇なま』10周年にちなみ「10円引き」特別セール実施!

  6. 【GDC 2009】ゲーム開発をアウトソースする際のポイント

  7. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  8. Epic Gamesの創設者兼CEO ティム・スウィーニー氏「判決が出るまではコメントしない」―5月3日より続いたApple対Epic Gamesの裁判が終了

  9. バンダイナムコ、リストラに応募が集まらず・・・期間を延長して実施

  10. 合い言葉はフルスイング!グリーグループの先兵としてネイティブアプリ開発を進めるポケラボの戦略とは

アクセスランキングをもっと見る