人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、フロンガス未使用基盤等グリーン調達進める―京都議定書

ゲームビジネス その他

CO2などの温室効果ガスの排出量の削減を義務付けた京都議定書が16日に発効したのを受けて、京都新聞が京都の企業がどのような対策を取っているのか紹介しています。

任天堂は2000年に新社屋が完成して移行、原則としてマイカー通勤を禁止し、一般ごみ用焼却炉を廃止したそうです。フロンガスを使用しないゲーム機用基板の採用などグリーン調達も進めているとのことです。

京セラやオムロンなど他の京都企業の事例も紹介されていますが、全体的に積極的に取り組んでいるという印象です。お国柄もあるのでしょうか。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「TGS 2018」開催発表会レポート―開催は9月20日から、e-Sportsや動画配信を強化していく

    「TGS 2018」開催発表会レポート―開催は9月20日から、e-Sportsや動画配信を強化していく

  2. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 【MSM2009】ソフトウェア開発におけるカラーユニバーサルデザインの重要性

    【MSM2009】ソフトウェア開発におけるカラーユニバーサルデザインの重要性

  4. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  5. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  6. UDKを使ってみよう!【導入編】・・・「Unreal Japan News」第40回

  7. 【史跡探訪】トランプ・かるた製造元「山内任天堂」旧本社

  8. フロム・ソフトウェア、役員人事を発表 ― 会長に角川ゲームスの安田善巳、社長に『DARK SOULS』の宮崎英高

  9. 【CEDEC 2017】日本とベトナムのゲーム共同開発の要は「チームとなること」―GIANTYセッションレポート

  10. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

アクセスランキングをもっと見る