人生にゲームをプラスするメディア

新型携帯ゲーム機対決、PSP・DS共に誤算のスタート

任天堂 DS

MSN-Mainichi INTERACTIVEによると、昨年12月に発売された携帯ゲ−ム、PSP・DSは共に課題を抱えています。PSPは初期不良問題とライバル機との流通格差、DSはソフトが予測ほど売れていない事などです。

それぞれの誤算に対して、DSは展開したタイトルにミニゲームを多く入れたソフトを販売したり、既存のアドバンスソフトを流用して遊べるなどの利点がソフト販売の不振に繋がったとしています。PSPは最先端の半導体を使用するための本体増産体制の遅れ、いくつかの初期不良問題に対応するために手間を取り品切れが続き流通量を伸ばせなかったことが原因のようです。

これらの課題に関して任天堂は、「本体の普及が順調なので心配していない」とコメント。またSCEは不良品の対応は昨年内に終え「販売は計画通り」とし、新型携帯ゲーム対決はこれからが正念場の模様です。
《中茶》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  6. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  7. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  8. 【レポート】『モンスターハンターダブルクロス』セミナー開催―参加者がモンスターデザインから学んだこと

  9. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る