人生にゲームをプラスするメディア

インディーズゼロがニンテンドーDS開発者などを募集中

ゲームビジネス その他

ゲームボーイアドバンス向けの『千年家族』を開発しているインディーズゼロが、ニンテンドーDS向けタイトルのグラフィックデザインを担当するデザイナーを数名程度募集しています。同社では主に任天堂向けのタイトルの開発などを行っています。

「一緒に、厳しく、楽しく、モノづくりに励みましょう!よいモノを作るには、何よりもまず、しっかり考えて人に自分の考えを伝える能力が大切です!一緒にがんばれる、やる気のある人と仕事をしたいと思っています!よろしくお願いします」と社長のメッセージが紹介されています。

応募条件などは下記のリンク先をご覧下さい。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  2. 「TGS 2018」開催発表会レポート―開催は9月20日から、e-Sportsや動画配信を強化していく

    「TGS 2018」開催発表会レポート―開催は9月20日から、e-Sportsや動画配信を強化していく

  3. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  5. 【MSM2009】ソフトウェア開発におけるカラーユニバーサルデザインの重要性

  6. UDKを使ってみよう!【導入編】・・・「Unreal Japan News」第40回

  7. 【史跡探訪】トランプ・かるた製造元「山内任天堂」旧本社

  8. 【CEDEC 2017】日本とベトナムのゲーム共同開発の要は「チームとなること」―GIANTYセッションレポート

  9. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  10. 【特集】前田尚紀×山岡晃×DJ “KSUKE”鼎談―日本のゲーム音楽とダンスミュージックを牽引するクリエイターが語る

アクセスランキングをもっと見る