人生にゲームをプラスするメディア

GC『ポケモンコロシアムXD』が年末登場?

昨年からポケモンの石原氏などはゲームキューブ向けにもポケモン新作が登場すると何度も話していて、実際に『ポケモンGC(仮称)』というタイトルが発表になりました。このタイトルはジニアス・ソノリティが開発中で、いろいろと噂されてきましたが、どうも想像通りの物になりそうです。

任天堂 GC
昨年からポケモンの石原氏などはゲームキューブ向けにもポケモン新作が登場すると何度も話していて、実際に『ポケモンGC(仮称)』というタイトルが発表になりました。このタイトルはジニアス・ソノリティが開発中で、いろいろと噂されてきましたが、どうも想像通りの物になりそうです。

良くあるパターンですが、任天堂はまだ正式には発表してませんが、米国の大手リテールチェーンのEBGamesはオンラインストアにて『ポケモンコロシアムXD(Pokemon Colosseum XD)』が2005年11月14日に発売されると掲載しました。価格は49.99ドルとされています。

正式発表がありませんので断言はまだできませんが、以前コロコロコミックに掲載された画面写真も合わせて考えると『ポケモンコロシアム』をベースにしたしたもので間違い無さそうです。続報が入りましたら、お届けします。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. みんなの愛が伝わる!『ポケモン ピカ・ブイ』連れ歩きたいポケモン投票・結果発表【読者アンケート】

    みんなの愛が伝わる!『ポケモン ピカ・ブイ』連れ歩きたいポケモン投票・結果発表【読者アンケート】

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

    『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  4. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  5. 『イナズマイレブン アレスの天秤』これぞ超次元サッカー!圧倒的進化を遂げた最新PVを見逃すな

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『スマブラSP』地上戦特化型ファイター「リトル・マック」―進化した強力なK.O.技で勝負を決めろ!

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る