人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード4』は「SOFTIMAGE|XSI」で開発期間を短縮

任天堂 GC

先月27日に発売された『バイオハザード4』の質の高さは多くの人を驚かせましたが、その開発にはAvid Technologyの発売するミドルウェア「SOFTIMAGE|XSI」が利用されたそうです。同社の公式サイトにてカプコンで本作のデザイナーを務めた平林良章氏がゲームのメイキングについて語っています。

「今回のプロジェクトで前作との大きな変更点であり、かつ最も挑戦的でもあったことは演出ムービー部分は全てリアルタイムで描画させていることです」と平林氏は述べています。この為には全ての要素をリアルタイムにシームレスに繋ぐ必要がありますが、その部分で「SOFTIMAGE|XSI」はデータ調節などに力を発揮したそうです。

また『バイオハザード4』では前作の10倍を超える膨大な量のデータを処理する必要があったそうですが、この部分でもデータ管理や制作した各要素を実機で即座に確認できるシステムが有用だったとのことです。

「Animation Mixerはデザイナーにとってはインターフェースが直観的で分かりやすく、プログラマーにとってはオープンで柔軟なカスタマイズ環境が準備されています。このため今回のような短期の開発期間でもディレクターが要求したスピードやクオリティをさらに超える形で作業を進めることが実現出来たのだと思います」。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

    『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  2. 『Nintendo Labo』は「子どもの頃に遊びたかった」…宮本茂氏のプロジェクト復活?にも歓喜【海外の声】

    『Nintendo Labo』は「子どもの頃に遊びたかった」…宮本茂氏のプロジェクト復活?にも歓喜【海外の声】

  3. 『ゼノブレイド2』「エキスパンション・パス」追加クエスト&アイテムが1月19日配信―更新データも

    『ゼノブレイド2』「エキスパンション・パス」追加クエスト&アイテムが1月19日配信―更新データも

  4. 『スプラトゥーン2』ブキの仕様に不備が発覚―1月19日配信の更新データで修正予定

  5. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  6. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 任天堂が1月18日朝7時から、スイッチを活用した「新しいあそび」を紹介!

  9. 『あなたの四騎姫教導譚』プレイヤーの分身「主人公」のキャラメイクシステムが明らかに!

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る