人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード4』は「SOFTIMAGE|XSI」で開発期間を短縮

任天堂 GC

先月27日に発売された『バイオハザード4』の質の高さは多くの人を驚かせましたが、その開発にはAvid Technologyの発売するミドルウェア「SOFTIMAGE|XSI」が利用されたそうです。同社の公式サイトにてカプコンで本作のデザイナーを務めた平林良章氏がゲームのメイキングについて語っています。

「今回のプロジェクトで前作との大きな変更点であり、かつ最も挑戦的でもあったことは演出ムービー部分は全てリアルタイムで描画させていることです」と平林氏は述べています。この為には全ての要素をリアルタイムにシームレスに繋ぐ必要がありますが、その部分で「SOFTIMAGE|XSI」はデータ調節などに力を発揮したそうです。

また『バイオハザード4』では前作の10倍を超える膨大な量のデータを処理する必要があったそうですが、この部分でもデータ管理や制作した各要素を実機で即座に確認できるシステムが有用だったとのことです。

「Animation Mixerはデザイナーにとってはインターフェースが直観的で分かりやすく、プログラマーにとってはオープンで柔軟なカスタマイズ環境が準備されています。このため今回のような短期の開発期間でもディレクターが要求したスピードやクオリティをさらに超える形で作業を進めることが実現出来たのだと思います」。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

    『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

    『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  3. 今週発売の新作ゲーム『レゴ シティ アンダーカバー』『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』『Crash Bandicoot N. Sane Trilogy』他

    今週発売の新作ゲーム『レゴ シティ アンダーカバー』『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』『Crash Bandicoot N. Sane Trilogy』他

  4. 『モンハン ストーリーズ』廉価版が7月27日に発売―数量限定特典はアニメにも登場したオトモン3体セット

  5. 『ARMS』更新データ(Ver.1.1.0)配信開始、「LANプレイ」や「闘技場モード」が追加

  6. 3DS『スナックワールド トレジャラーズ』発売日が8月10日に延期、さらなるクオリティアップのため

  7. ポケモン映画公式サイトで無料の謎解きゲームが公開、リアル脱出ゲーム「ホウオウの試練からの脱出」とのコラボ

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 3DS『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』新ポケモン2匹の姿をお披露目、その正体とは…?

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る