人生にゲームをプラスするメディア

『コール・オブ・デューティ』の続編の開発を計画

任天堂 GC

アクティビジョンの四半期決算発表に伴うカンファレンスコールで同社のCEOであるRonald Doornink氏は家庭用機やPCで発売された『コール・オブ・デューティ(家庭用機向けはサブタイトルとして「ファイネスト・アワー」)』の続編を開発する計画を持っていることを明らかにしました。

「2006年度(2005年4月1日〜)に2つの『コール・オブ・デューティ』を、1つはPC向けに、1つは家庭用機で発売することを発表できてとても嬉しい。このゲームは私達の柱のフランチャイズに成長する可能性があります」とDoornink氏は述べました。

新作がどの機種で発売されるのかどうかは言及されませんでしたが、開発元のInfinity Wardが「次世代機向けのエンジニアを探している」という求人を出していることから、次世代機で発売される可能性もあります。

『コール・オブ・デューティ』は第二次世界大戦を舞台にしたFPSで、EAで『メダル・オブ・オナー』シリーズを開発していたスタッフが中心に制作されました。国内ではPS2とXBoxで3月に発売される予定です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』バシャーモやジュペッタなどのメガストーンが配布開始、全5種類

    『ポケモン サン・ムーン』バシャーモやジュペッタなどのメガストーンが配布開始、全5種類

  2. 『スプラトゥーン2』新BGM「Endolphin Surge」が公開、タワレコで販売予定のCDにも収録

    『スプラトゥーン2』新BGM「Endolphin Surge」が公開、タワレコで販売予定のCDにも収録

  3. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」6月23日号―フリューのJRPG『アライアンス・アライブ』が発売!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」6月23日号―フリューのJRPG『アライアンス・アライブ』が発売!

  4. 3DS『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』新ポケモン2匹の姿をお披露目、その正体とは…?

  5. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  6. 【3DS DL販売ランキング】『アライアンス・アライブ』初登場ランクイン、『ドラクエXI』あらかじめDL登場(6/22)

  7. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』旅の歩みを止めても眺めたい景色10選

  8. 3DS版『ドラクエXI』すれちがい通信で過去の『ドラクエ』世界に行ける!「時渡りの迷宮」の詳細情報が公開

  9. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  10. イマジニア、ニンテンドースイッチへの参入を発表─第1弾タイトルの開発に着手

アクセスランキングをもっと見る