人生にゲームをプラスするメディア

シリコンナイツが「Too Human」を商標登録

任天堂 GC

2000年8月の任天堂スペースワールドの業者日のみに展示されていた映像にカナダのシリコンナイツが開発した『Too Human』というデモがありました。その後開発は進められていないようでしたが、今回同社が「Too Human」を米国特許商標庁に登録していたことが判明しました。

「Too Human」が商標登録されたのは2005年1月27日で、登録者はシリコンナイツで、品目はコンピューターゲームとされています。

この『Too Human』は元々PS向けに開発されていて、任天堂傘下に入った後にGC向けに変更されましたが、その後行方不明になりました。シリコンナイツと任天堂の資本提携は終了しており、商標登録がゲームが開発中であることを示すものだとしても、プラットフォームがどうなるかは分かりません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

    『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』7月上旬の環境では何が流行ってる?人気の戦法8選

    『スプラトゥーン2』7月上旬の環境では何が流行ってる?人気の戦法8選

  4. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  5. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  6. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  9. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る