人生にゲームをプラスするメディア

シリコンナイツが「Too Human」を商標登録

2000年8月の任天堂スペースワールドの業者日のみに展示されていた映像にカナダのシリコンナイツが開発した『Too Human』というデモがありました。その後開発は進められていないようでしたが、今回同社が「Too Human」を米国特許商標庁に登録していたことが判明しました。

任天堂 GC
2000年8月の任天堂スペースワールドの業者日のみに展示されていた映像にカナダのシリコンナイツが開発した『Too Human』というデモがありました。その後開発は進められていないようでしたが、今回同社が「Too Human」を米国特許商標庁に登録していたことが判明しました。

「Too Human」が商標登録されたのは2005年1月27日で、登録者はシリコンナイツで、品目はコンピューターゲームとされています。

この『Too Human』は元々PS向けに開発されていて、任天堂傘下に入った後にGC向けに変更されましたが、その後行方不明になりました。シリコンナイツと任天堂の資本提携は終了しており、商標登録がゲームが開発中であることを示すものだとしても、プラットフォームがどうなるかは分かりません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. マリオになれるマスクやまさにそのまま「ヨッシーのクッキー」─会場で販売する限定品や先行品をいち早く披露

    マリオになれるマスクやまさにそのまま「ヨッシーのクッキー」─会場で販売する限定品や先行品をいち早く披露

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『スプラトゥーン2』次回フェス「トリック vs トリート」はハロウィン仕様! テンタクルズやステージもお祭り気分─特別な仮装ギアもプレゼント

  8. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  9. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  10. 『スプラトゥーン2』小学5年生女子は何故ゲーミングチームに入ったのか―その想いを本人に直接訊いた

アクセスランキングをもっと見る