人生にゲームをプラスするメディア

シリコンナイツが「Too Human」を商標登録

2000年8月の任天堂スペースワールドの業者日のみに展示されていた映像にカナダのシリコンナイツが開発した『Too Human』というデモがありました。その後開発は進められていないようでしたが、今回同社が「Too Human」を米国特許商標庁に登録していたことが判明しました。

任天堂 GC
2000年8月の任天堂スペースワールドの業者日のみに展示されていた映像にカナダのシリコンナイツが開発した『Too Human』というデモがありました。その後開発は進められていないようでしたが、今回同社が「Too Human」を米国特許商標庁に登録していたことが判明しました。

「Too Human」が商標登録されたのは2005年1月27日で、登録者はシリコンナイツで、品目はコンピューターゲームとされています。

この『Too Human』は元々PS向けに開発されていて、任天堂傘下に入った後にGC向けに変更されましたが、その後行方不明になりました。シリコンナイツと任天堂の資本提携は終了しており、商標登録がゲームが開発中であることを示すものだとしても、プラットフォームがどうなるかは分かりません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチの2018年ソフトDL数ランキングが公開―年末に登場したあの作品が1位に!

    ニンテンドースイッチの2018年ソフトDL数ランキングが公開―年末に登場したあの作品が1位に!

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. スイッチ『Travis Strikes Again: No More Heroes』本日18日発売!『ゼルダ』とのコラボや7日後に配信されるパッチの存在が明らかに

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る