人生にゲームをプラスするメディア

Zoonamiの「Game Zero」はレボリューションで発売?

任天堂 Wii

IGNのN-QUERYにてゲームキューブ向けにZoonamiが開発中と見られているコードネーム「Game Zero」についてMatt氏がコメントしています。それによれば、新型ゲーム機「レボリューション」向けに変更されたのではないか、とのことです。

私が聞いたところによれば、それはゲームキューブタイトルではありません。それは「レボリューション」向けである可能性が高いです。Zoonamiの創業者マーティン・ホリスはいつも現時点では話せない、開発は長く長くなるから、と言ってます。私達もこれについて多くを知っている訳ではありません、しかしZoonamiのサイトに掲載されたモックデザインによれば、それはSFアクションのようなゲームになるようです。Zoonamiは少なくとももう1つの『Funkydilla』というリズムゲームを開発しています。私はこれもゲームキューブでは出ないと予測します。

とのことです。『Funkydilla』の「ゲームキューブでは出ない」というのは、「こちらも次世代機ではないか」という文脈だと思われます。マーティン・ホリス氏は元レアで『ゴールデンアイ』や『パーフェクトダーク』の開発者です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日が11月22日に決定!

    iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日が11月22日に決定!

  2. 『スプラトゥーン2』で不具合発生中―サーモンランの開催スケジュールの表示に一部ズレが生じる

    『スプラトゥーン2』で不具合発生中―サーモンランの開催スケジュールの表示に一部ズレが生じる

  3. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  4. 『戦場のヴァルキュリア4』発売日や対応プラットフォームは?現時点の情報まとめ

  5. 海外レビューハイスコア『The Elder Scrolls V: Skyrim』(ニンテンドースイッチ)

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  7. 『TINY METAL』の発売が延期―開発スタジオが機能追加を行う必要があると判断

  8. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  9. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る