人生にゲームをプラスするメディア

任天堂からもう1つの野球ゲームが発売決定

任天堂オブアメリカは『ニンテンドー・ペナント・チェイス・ベースボール(NintendoR Pennant Chase Baseball)』を4月4日に発売すると発表しました。2004年のワールドシリーズで大活躍したボストン・レッドソックスのDavid Ortiz選手がパッケージのカバーになります。

任天堂 GC
任天堂オブアメリカは『ニンテンドー・ペナント・チェイス・ベースボール(NintendoR Pennant Chase Baseball)』を4月4日に発売すると発表しました。2004年のワールドシリーズで大活躍したボストン・レッドソックスのDavid Ortiz選手がパッケージのカバーになります。

ゲームはExile Interactiveと任天堂の共同開発です。Exileが任天堂と共に仕事をするのは初めてで、PS2やXboxで発売された野球ゲーム『World Series Baseball 2K2 and 2K3』や『Toxic Grind』を開発したカナダのデベロッパーです。

『ニンテンドー・ペナント・チェイス・ベースボール』はもちろん全てのメジャーリーグの選手が登場し、現在ある30の野球場に加えて、幾つかの過去の野球場で試合を楽しむことができます。

本物のベースボール体験を提供する為に、ゲーム開発に当たっては、関連商標を管理するMajor League Baseball Properties、メジャーリーグ選手会、野球殿堂博物館、統計データに関してはSTATS, Incから提供を受けています。

更にゲーム中ではBob Brenly、Rick Rizzs、Tom Hutylerのベテランアナウンサーによる実況を聞くことができます。Bob Brenlyはサンフランシスコ・ジャイアンツ、シカゴ・カブス、アリゾナ・ダイヤモンドバックスなどでアナウンサーを勤め、2001年のワールドシリーズでも実況を経験しました。Rick RizzsとTom Hutylerは2人ともシアトル・マリナーズの放送チームで20年近い経験を持つアナウンサーです。

『ニンテンドー・ペナント・チェイス・ベースボール』では、メジャーリーグベースボールのリアルさと、ユーザーが任天堂に期待するものとを組み合わせた新しいゲームモードも搭載されているそうです。その他のモードなどに関しては今後明らかになると思われます。

今のところタイトルロゴとパッケージが公開されているだけで、スクリーンショットやムービーなどはありません。公式サイトはwww.pennantchasebaseball.comとのことですが、まだオープンしてないようです。

国内での発売は少し期待薄かなという気がしますが、メジャーリーグ人気も高まってますから是非とも発売して欲しいところです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  7. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  10. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る