人生にゲームをプラスするメディア

ナムコが「ガンビー」のゲーム化権を獲得

ゲームビジネス その他

ナムコは50年以上の長きに渡ってクレイ・アニメーション(粘土アニメ)の先祖として親しまれている「ガンビー」のゲーム化権をPrema Toy Coより獲得したと発表しました。具体的にどのようなゲームが制作されるかについては明らかにされていません。

「ガンビーとその仲間は小さな画面や玩具を通じて子供にも大人にも愛されてきました。今、彼らはゲームの世界でデビューします。私達はこの素晴らしいキャラクターの製作者がナムコにこのような機会を与えてくれたことに感謝します」とナムコホームテックのJeff Lujan氏は述べました。

「ガンビー」は1955年にアート・クローキー氏の手によって生み出された人気キャラクターで、翌年NBCにて初めてのアニメが放送され、cその後様々なグッズや玩具となりました。今でもその人気は継続されているそうです。国内でもDVD化されている作品があります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

    今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 「alive2017」定員を300名から350名に変更し、11/20 18時より先着順で2次募集を開始

  5. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  6. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  7. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  8. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 『探検ドリランド』不正にカード複製ができるバグ、数百万円を稼いだユーザーも?

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る