人生にゲームをプラスするメディア

Kujuがジョージ・A・ロメロ監督の映画をゲーム化

Hip InteractiveとKuju Entertainmentは映画「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 死霊創世紀」で知られるジョージ・A・ロメロ監督をゲーム化していると発表しました。作品は数作品が予定されていて、現在第一作目をKujuが開発しているそうです。

ゲームビジネス その他
Hip InteractiveとKuju Entertainmentは映画「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 死霊創世紀」で知られるジョージ・A・ロメロ監督をゲーム化していると発表しました。作品は数作品が予定されていて、現在第一作目をKujuが開発しているそうです。

ジョージ・A・ロメロ監督はホラー映画で知られています。どの映画がゲーム化されることになったのかは明らかにされていませんが、「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 死霊創世紀」や「ドーン・オブ・ザ・デッド」も候補です。

KujuのIan Baverstock氏は「私達はホラー界で認められているジョージ・A・ロメロ監督の作ったゾンビや恐怖をゲームプレイヤーの為に提供できることにとても興奮しています」とコメントしています。

Kuju Entertainmentは大ヒットした『Call of Duty:Finest Hour』や『Warhammer 40,000:Fire Warrior』、ゲームキューブ向けに開発中の『ファミコンウォーズ最新作』で知られています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. マリオの資産は1160億円―フォーブスのランキング

    マリオの資産は1160億円―フォーブスのランキング

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  5. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  6. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  7. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  8. 2009年、最も違法ダウンロードされたゲームは? 特にPCで被害が深刻

  9. サイバーガジェット、PSVita用アクセサリー15種を発売 ― 保護フィルム、プロテクトケースなど

  10. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

アクセスランキングをもっと見る