人生にゲームをプラスするメディア

『牧場物語』2タイトルの発売日が決定、35万本を目標に

ゲームビジネス その他

マーベラスインタラクティブはゲームキューブ向け『牧場物語 しあわせの詩』を3月3日に、ニンテンドーDS向け『牧場物語 コロボックルステーション』を3月17日にそれぞれ発売すると発表しました。

「牧場物語」はこれまで平均15万本を売り上げている人気シリーズです。最新作では大規模な宣伝活動も予定していて、マーベラスではこの2作品で35万本以上の売上を目標としているそうです。また、営業や流通を任天堂に委託して行うとのことです。

『牧場物語 しあわせの詩』はシリーズに登場した人気キャラが総出演します。遊び方次第で絶えず村人が変わるため、何度でも飽きずに遊ぶことができます。また、シリーズで初めて主人公と同時期に村で牧場を始めたライバルも登場し、今までに無い新しいプレイスタイルで牧場生活を楽しめるようになりました。価格は7140円です。

『牧場物語 コロボックルステーション』はスーパーファミコンから受け継がれている"ほのぼの感"や"牧場経営システム"をニンテンドーDSで更に進化させた作品で、今までのファンも新規ユーザーも共に楽しめる内容になっています。価格は5040円です。

「牧場物語」は箱庭世界で牧場を経営しながら住民達と触れ合う新感覚のアクション+シミュレーションゲームとして長年高い評価を受けているシリーズで、1996年にスーパーファミコンで第1作目が発売されて以来13作品が発売され、累計で国内190万本、海外100万本以上が販売されています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

    【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  2. 「GTMF2017」の事前来場者登録を受付開始─開発&運営ソリューションが一堂に会するイベント

    「GTMF2017」の事前来場者登録を受付開始─開発&運営ソリューションが一堂に会するイベント

  3. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

    インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  4. BitSummitの上階で開催された「MegaBitConvention」フォトレポ―広大な会場にトガッた作品が集結

  5. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  6. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. 【CEDEC 2009】文化の差はどう乗り越える!? 「日本から海外へ!-今日から役立つローカライズ技法-」

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. マジコンの輸入、財務省が禁止方針へ

アクセスランキングをもっと見る