人生にゲームをプラスするメディア

家族にぴったりのビデオゲームトップ10―米GameCrazy

ゲームビジネス その他

米国で急成長を続けているゲームショップのGameCrazyは家族で遊ぶのにぴったりなゲームトップ10を発表しました。家族でゲームをしたいなら任天堂ハードを買うべきだということのようです。

1. スーパーマリオ64DS(DS)
2. キングダムハーツ チェイン・オブ・メモリーズ(GBA)
3. ペーパーマリオRPG(GC)
4. ポケモン ファイアレッド(GBA)
5. マリオパーティ6(GC)
6. ファイナルファンタジーI&II(GBA)
7. ドンキーコンガ(GC)
8. 星のカービィ 鏡の大迷宮(GBA)
9. ポケモン リーフグリーン(GBA)
10. 大乱闘スマッシュブラザーズDX(GC)

「このホリデーシーズンは家族で遊ぶのには最高のものでした。私達は親や子供がゲームを先に試せることや家族で一緒に遊べることを重視することを知りました。また親は年齢的に合うか、内容が適切か、ということを大切にします」とGameCrazyのRandall Baumberger社長は述べました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

    GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

  3. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

    【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

  4. UDKを使ってみよう!【導入編】・・・「Unreal Japan News」第40回

  5. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

  6. 【UNREAL FEST EAST 2017】圧倒的な臨場感や空気感を付加―シリコンスタジオ ブースレポ

  7. ND CUBE、元ハドソンを中心に『Wii Party』を開発

  8. 今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

  9. 東京ゲームショウ出展タイトルが明らかに

  10. 賞金付きスマホゲーム大会が開催できるSDK「RANKERS」10月登場、最大賞金は100万円

アクセスランキングをもっと見る