人生にゲームをプラスするメディア

セガとAtGamesが中国・台湾市場の流通に関して提携

ゲームビジネス その他

セガは中国(香港)及び台湾市場での流通委託に関してAtGamesホールディングスと独占契約を締結したと発表しました。これによってセガはAtGamesの流通網を活用して同市場でのコンシューマー事業を拡大していきたいとしています。

セガの代表取締役社長兼COOの小口久雄氏は「AtGamesとの協力により、セガのブランドを競争力の高い中国市場において浸透していくことが可能となります。そして、新規顧客の開拓を目指して参ります」とコメントしています。

AtGamesの創業者兼CEOの熊秉綱博士は「両社が密接に協力することで、中国ゲーム市場における驚異的な成長力に対して確実な投資を行っていくことが出来ると確信しています。また中国発の新規性あるインタラクティブな商品を世界中に発信していきたいと思っています」と述べています。

セガは現行ゲーム機の流通に加えて、過去に発売したハードのセガタイトルとエミュレーターをセットで独占的に販売する権利もAtGamesに付与するとのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  3. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  6. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  7. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  10. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

アクセスランキングをもっと見る