人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDSの国内販売数が110万台に

任天堂 DS

2004年12月20日〜26日の週間売上によれば、ニンテンドーDSの販売台数は25万2000台で、12月2日の発売以来の国内販売台数は109万5000台に達しました。正月商戦の次週くらいには年内出荷予定140万台は実売でも達成できそうです。

また、ゲームボーイアドバンスSPも引き続き好調で、11万1000台を販売しています。ゲームキューブは5万4000台でした。

ゲームソフトではニンテンドーDSの『スーパーマリオ64DS』が12万5000本、『マリオパーティ6』が10万4000本、『さわるメイドインワリオ』が10万本、『ポケットモンスター エメラルド』が8万4000本、『ドンキーコング ジャングルビート』が7万4000本などとなっています。

クリスマス商戦ということもあってかトップ30位内に任天堂タイトルが7本、ポケモンタイトルが3本入るという強さを見せました。任天度ハードは30本中15本でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. 最大のライバルは味方!?協力や裏切りで盛り上がる『アーケードアーカイブス マリオブラザーズ』は9月27日配信開始

    最大のライバルは味方!?協力や裏切りで盛り上がる『アーケードアーカイブス マリオブラザーズ』は9月27日配信開始

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  4. 『ファイアーエムブレム無双』マルスやシーダ達のアクションをチェック!トレーラー第4弾が公開

  5. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  6. USJの任天堂エリア名は「SUPER NINTENDO WORLD」に!オープンは“東京オリンピック開催より前”予定

  7. 【特集】『星のカービィ』このカービィがかわいい!10選

  8. 【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

  9. マイニンテンドーストアのアクセス集中解消、次回スイッチ予約は8月29日から【UPDATE】

  10. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』「UB:BURST」や「日食ネクロズマ」など新ウルトラビーストや新要素が発表!

アクセスランキングをもっと見る