人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイ「EAの行動は敵対的なもの、防衛策をとる」

ゲームビジネス その他

エレクトロニック・アーツが株式の19パーセントを取得したユービーアイソフトですが、ユービーアイはこれは事前に通告のない敵対的なものだったとして、独立を維持する為に防御策を取ることを明らかにしました。

ユービーアイの広報担当者は「私達はこれが敵対的なものであると考えている」とコメントしています。また、同社を創業したGuillemot兄弟はEAからのアプローチを拒否するようにフランスの投資会社を回っていると伝えられています。

今回のEAの行動については「これはEAが今後同様に他のゲームパブリッシャーの買収を行っていくだろうことの潜在的なシグナルだと信じる(Wedbush Morgan SecuritiesのアナリストMichael Pachter氏)」という受け止め方がされています。

ユービーアイソフトは4人のGuillemot兄弟によって創業されたフランス最大のゲームパブリッシャーで創業者が22.8パーセントの議決権を、EAが18.4パーセントの議決権を所有しています。残りの株式の内、13パーセントは金融機関が44.5パーセントは小株主が保有しているようです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  2. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

    【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  3. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

    【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  4. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  5. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  6. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島を3D化

  7. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  8. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  9. 【CEDEC 2017】基調講演『ソードアート・オンライン』が見せる未来、小説とテクノロジーについて語る

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る