人生にゲームをプラスするメディア

Actimagineが任天堂に映像圧縮技術をライセンス

ゲームビジネス その他

フランスのActimagineは任天堂に最新の映像圧縮技術をライセンスしたと発表しました。ActimagineはGBAのアドバンスムービーにもライセンスしていますが今回はその改良版で、ニンテンドーDSとゲームボーイアドバンス向けソフトで利用されるそうです。

Actimagineの映像圧縮技術はアドバンスムービーの「ポケモン」シリーズに利用されていて、約22分間の映像を収録しています。今回ライセンスされた改良型の技術は32メガバイトのメモリーカードに90分間の映像を記録できるようになっているそうです。

CEOのAndr Pagnac氏は「私達の映像圧縮技術を任天堂のポータブル機に応用するのはとても興味深いプロジェクトでした。私達は任天堂に選択されたことを嬉しくそして誇りに思います」とコメントしています。

この技術は米国のニンテンドーDS本体に同梱された『メトロイドプライム ハンターズ ファーストハント』に利用されていて、高画質なムービーを収録することを可能にしたとのこと。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  2. マリオの資産は1160億円―フォーブスのランキング

    マリオの資産は1160億円―フォーブスのランキング

  3. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

    美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  4. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

アクセスランキングをもっと見る