人生にゲームをプラスするメディア

JF2005で『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』のイベントが開催

18日と19日に幕張メッセで開催されたジャンプフェスタ2005の任天堂ブースにて「ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡 柄本温子&間島淳司 LIVE STAGE」が開催されました。ゲームの声優の両氏に加えて任天堂でディレクターを務める西村建太郎氏も登場しました。

任天堂 GC
18日と19日に幕張メッセで開催されたジャンプフェスタ2005の任天堂ブースにて「ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡 柄本温子&間島淳司 LIVE STAGE」が開催されました。ゲームの声優の両氏に加えて任天堂でディレクターを務める西村建太郎氏も登場しました。

今回は初めて音声が入る訳ですが、ゲームの舞台としても今までとは違ったものになるようです。西村氏は今回の舞台となるテリウス大陸の地図を見せて「今までこの大陸では大戦乱はなかった、しかし、バランスが崩れた」と話しました。

音声では間島氏が「漆黒の騎士、文字通り漆黒の鎧に身を包み、謎の多い重要キャラ(西村氏)」を演じ、柄本氏がミストの役を演じます。柄本氏は「今まであまりやったことのない"お兄ちゃん"というセリフに戸惑った」と話していました。

FEで音声が付くのは初めてだということについては、「任天堂タイトルと言うこともあり、プレッシャーはありました」(柄本氏)」、「FEは昔からやっていた(間島氏)」という風に話していました。

アフレコに関しては「今年の七月頃から声を録った、でも、ムービの開発は遅れ気味(柄本氏)」だそうです。そのムービーは「ムービーは多数あります、でも、詳しくは秘密(西村氏)」だそうです。会場では2種類が上映され、1つはニンテンドーワールドで流されたもので、もう1つは真夜中に森の中でグレイルと漆黒の騎士の戦いが繰り広げられる、というものだったそうです。

最後に発売日が2005年4月20日に決定したことが明らかにされました。西村氏は「来年はFE15周年ということで、第1作の発売日に合わせたんですよね」としました。この後ニンテンドーDSの抽選会が行われてイベントは終了しました。

(※このレポートはF/Oさんがして頂いたものを適当に編集したものです。ありがとうございました。)
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  5. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  6. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

アクセスランキングをもっと見る