人生にゲームをプラスするメディア

Edgeアワード発表―任天堂がベストパブリッシャーに

英国のFuture Publishingが出版するゲーム雑誌「Edge」が毎年選出しているEdgeアワードが発表になりました。任天堂関係では任天堂がベストパブリッシャーに選ばれたほか、ニンテンドーDSがベストハードウェアに選ばれるなどしました。

ゲームビジネス その他
英国のFuture Publishingが出版するゲーム雑誌「Edge」が毎年選出しているEdgeアワードが発表になりました。任天堂関係では任天堂がベストパブリッシャーに選ばれたほか、ニンテンドーDSがベストハードウェアに選ばれるなどしました。

「2004年は技術の進歩を常に感じた一年でした。最も特筆すべきは『Half-Life 2』で、私達はこの3年間で初めて満点の10点のレビュースコアをつけました。また『GTA3 San Andreas』や『Halo2』がチャートを賑わしたことはとても良い。全体的に言って家庭用機の技術は成熟し、PCではより遠くの未来を指し示しています」とライターのMargaret Robertson氏はコメントしています。

受賞作品一覧

・Half-Life2 (ベストゲーム)
・Half-Life2 (イノベーション)
・Half-Life2 (ビジュアルデザイン)
・Thief: Deadly Shadows (オーディオデザイン)
・Halo2 (オンライン体験)
・Rockstar North (ベストデベロッパー)
・任天堂(ベストパブリッシャー)
・ニンテンドーDS(ベストハードウェア)

このほか『ゼルダの伝説〜4つの剣+』がベストゲームとイノベーションの次点に、『まわるメイドインワリオ』がベストハードウェアの次点に選ばれています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. かわいいペーパークラフトの世界−ファミコン、E缶、マリオ、オバマ大統領などを無料公開

    かわいいペーパークラフトの世界−ファミコン、E缶、マリオ、オバマ大統領などを無料公開

  2. 『マブラヴ』VRデモ配信開始!兵士の視点でBETAと戦える

    『マブラヴ』VRデモ配信開始!兵士の視点でBETAと戦える

  3. 【GTMF 2009】バグに効率的に対処する〜『ブルードラゴン プラス』でも使われたバグトラッキングシステム

    【GTMF 2009】バグに効率的に対処する〜『ブルードラゴン プラス』でも使われたバグトラッキングシステム

  4. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  5. 【CEDEC 2013】PSVitaでもF2Pのマーケットは成立する~『拡散性ミリオンアーサー』の事例報告

  6. 【TGS2008】コンパニオンレポート: コーエーブース

  7. ゲーム市場拡大のためにレーティング制度の変革が必要・・・EA社長が語る

  8. 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』PS3版の新要素「フルブーストミッション」で機体をカスタマイズせよ!

  9. グリー坂本氏が語る、ユニティとFlashを結ぶ魔法の杖「Lightweight SWF」

  10. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

アクセスランキングをもっと見る