人生にゲームをプラスするメディア

『まわるメイドインワリオ』が第8回文化庁メディア芸術祭の大賞を受賞

任天堂のゲームボーイアドバンス用ソフト『まわるメイドインワリオ』が、第8回文化庁メディア芸術祭のエンターテインメント部門で大賞を受賞しました。

ゲームビジネス その他
任天堂のゲームボーイアドバンス用ソフト『まわるメイドインワリオ』が、第8回文化庁メディア芸術祭のエンターテインメント部門で大賞を受賞しました。

今年で第8回となる文化庁メディア芸術祭は、新しい表現技法を開拓して制作した創造性あふれるメディア芸術作品および作者を顕彰する祭典で、エンターテインメント部門のほか、アート部門、アニメーション部門、そしてマンガ部門などがあり、過去には『ピクミン』や『ゼルダの伝説 時のオカリナ』も受賞しています。

今年のエンターテインメント部門にはゲームや映像作品、Webなど202作品の応募があり、この中から大賞を受賞した『まわるメイドインワリオ』はGBA本体を振って回して遊ぶという新しい操作法や、それにちなんだ豊富なミニゲームによってより幅広い層が楽しむことができるという点が評価されたようです。

また、ニンテンドーDSに内臓されたコミュニケーションアプリ『ピクトチャット』がエンターテインメント部門の優秀賞に選ばれています。

第8回文化庁メディア芸術祭の贈呈式は来年2月24日に都内のホテルで開かれます。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 【DEVELOPER'S TALK】据え置き機から携帯ゲーム機へ~追加要素満載でリメイクされた『ペルソナ3ポータブル』開発陣に聞く

    【DEVELOPER'S TALK】据え置き機から携帯ゲーム機へ~追加要素満載でリメイクされた『ペルソナ3ポータブル』開発陣に聞く

  3. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

    プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  4. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  5. 800万DLを達成した『コトダマン』におけるモノビットエンジン採用実例と最新情報【CEDEC 2018】

  6. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  7. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  8. 【CEDEC 2012】内製ツールで効率化は達成できるのか? ― スクウェア・エニックスの場合

  9. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  10. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

アクセスランキングをもっと見る