人生にゲームをプラスするメディア

Video Game Awards 2004発表、任天堂は2部門で受賞

ゲームビジネス その他

米国のケーブルテレビ局Spike TVが毎年開催しているゲームアワードのSpike TV Video Game Awards 2004の発表会が開催されました。任天堂からはベスト携帯機ゲームで『メトロイドゼロミッション』が、ベスト新テクノロジでニンテンドーDSが選ばれました。

この他の受賞作品は以下の通りです。ノミネート作品を含むリストはリンク先を参照してください(太字が受賞作品で、細字のものがノミネートされたものです)。

・Grand Theft Auto: San Andreas(ゲームオブザイヤー)
・The Chronicles of Riddick: Escape From ButcherBay(ベスト映画原作ゲーム)
・Brooke Burke - Need for Speed Underground 2(ベスト女性キャラ)
・Samuel L. Jackson - Grand Theft Auto: San Andreas(ベスト男性キャラ)
・BloodRayne - BloodRayne 2(ベスト熱くてうるさいキャラ)
・Burnout 3: Takedown(ベストレースゲーム)
・Madden NFL 2005(ベストスポーツゲーム)
・Mortal Kombat: Deception(ベスト格闘ゲーム)
・Grand Theft Auto: San Andreas(ベストアクションゲーム)
・Halo 2(ベストFPSゲーム)
・Green Day - American Idiot Madden NFL 2005(ベストゲーム内ソング)
・Grand Theft Auto: San Andreas(ベストサウンドトラック)
・Jason Jones/Bungie Studios - Halo 2 (ゲームデザイナーオブザイヤー)
・Burnout 3: Takedown(視聴者が選ぶベスト熱中ゲーム)
・Game Informer(ファンが選ぶベストゲーム雑誌)
・http://www.gamespot.com(ファンが選ぶベストゲームサイト)
・Call of Duty: Finest Hour(ベストミリタリーゲーム)
・Half-Life 2(ベストPCゲーム)
・Might and Magic(ベストワイヤレスゲーム)
・Half-Life 2(ベストグラフィックス)
・ニンテンドーDS(ベスト新テクノロジー)
・メトロイドゼロミッション(ベスト携帯ゲーム)
・City of Heroes(ベストマルチプレイヤーゲーム)
・Fable(ベストRPG)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

    美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  2. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

    ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  3. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第7回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

    【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第7回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  4. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  5. タカラトミー、ユージンをTOBで完全子会社化―上場廃止へ

  6. バンダイナムコ原田勝弘「VRに臨場感はあって当たり前、追求するのは関係性」

  7. 【CEDEC 2012】「クラウドゲーミング」って美味しいの?ユビタスがメリットと課題を整理

  8. 任天堂、米国の小売向けソリューションを提供するSIRAS.comをInCommに売却

  9. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  10. 【P.D.M タケヤリマン編】第2回 ポイソフトのデザイナー北郷「べ、ベルトコンベアーが……」

アクセスランキングをもっと見る