人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイ、DS向けデートSLG『スプラング』北米発売

ユービーアイソフトは北米でニンテンドーDS向けタイトル『スプラング』を発売したと発表しました。開発元はニューヨークに本拠を置くGuillemot Inc.で、レーティングはTEEN向けとなっています。価格は29.99ドルです。

任天堂 DS
ユービーアイソフトは北米でニンテンドーDS向けタイトル『スプラング』を発売したと発表しました。開発元はニューヨークに本拠を置くGuillemot Inc.で、レーティングはTEEN向けとなっています。価格は29.99ドルです。

『スプラング』はスキーリゾートでセクシーな彼女とデートするデート・シミュレーションゲームで、FOXで放映されている「North Shore」の作家のColleen McGuiness氏がストーリーを書いています。新鮮なストーリーで男女両方の視点から楽しめるゲームとなっているそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ライザのアトリエ』岸田メル氏による「ライザ」のイラスト公開―魅惑のフトモモもバッチリ描かれる!

    『ライザのアトリエ』岸田メル氏による「ライザ」のイラスト公開―魅惑のフトモモもバッチリ描かれる!

  2. 『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

    『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. お転婆プリンセスが大剣片手に勇者を目指す!スイッチ版『Forward To The Sky』2020年発売決定

  5. 『Dead Cells』が期間限定で遊び放題に!Switch Online加入者限定イベント「いっせいトライアル」2月24日より開催決定

  6. 『ライザのアトリエ』全世界累計出荷数35万本突破!トリダモノ氏によるライザの記念イラスト公開

  7. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  8. 『FE 風花雪月』DLC第4弾「煤闇の章」はどういう内容? 本編との関係や影響は? 気になるポイントを配信直前に総まとめ!

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る