人生にゲームをプラスするメディア

<s>DSの週末までの実売台数は35万台―メディアクリエイト調べ</s>

任天堂 DS

新しい数字が出ました。→こちら



調査機関のメディアクリエイトはニンテンドーDSの12月2日の発売日から最初の週末の5日までの実売台数を34万8700台だったと発表しました。出荷台数は50万台とされていましたが、実際には46万台だったようです。

これはほぼ計画通りで、消化率は76%となっています。発売初日の実売台数は23万台でしたのでこの時点で50%を超える消化率だったことになります。

ニンテンドーDSは年末までに国内で合計100万台の出荷が予定されています。ひとまずスタートダッシュには成功したようです。クリスマス、お正月商戦で一気に100万台突破と行きたいところです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』好きなスペシャルウェポン投票はなんとマルチミサイルが圧勝!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』好きなスペシャルウェポン投票はなんとマルチミサイルが圧勝!【読者アンケート】

  2. スイッチ版『ROBOTICS;NOTES ELITE』の存在が明らかに―スイッチ版『メモリーズオフ -Innocent Fille-』も発売か

    スイッチ版『ROBOTICS;NOTES ELITE』の存在が明らかに―スイッチ版『メモリーズオフ -Innocent Fille-』も発売か

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. クロスステッチで再現された『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』渾身のワールドマップ!600時間以上を費やして制作

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  8. 『スプラトゥーン2』Ver.3.1.0の注目ブキ8選

  9. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る