人生にゲームをプラスするメディア

BEAMS Tの「Touch!Exhibition」をチェックしてきました

HARAJUKU、DAIKANYAMA、STREET SHINSAIBASHI、HIROSHIMAの4つのBEAMS Tの店舗で開催されている「Touch!Exhibition」をチェックしてきました。

任天堂 DS
HARAJUKU、DAIKANYAMA、STREET SHINSAIBASHI、HIROSHIMAの4つのBEAMS Tの店舗で開催されている「Touch!Exhibition」をチェックしてきました。

少しお洒落な雰囲気な店の中の一角で「Touch!Exhibition」は行われていました(というか普通に展示してあるだけかな)。ニンテンドーDSの試遊台が3台(『きみのためなら死ねる』x2、『さわるメイドインワリオ』x1)置いてありました。

もちろん、BEAMSが制作したDSをモチーフにしたTシャツ、ドイツ・ベルリン発のストリートカルチャー誌「LODOWN」のアーティストが制作したDSをイメージした作品2点の展示も行われています。ニンテンドーワールドで上映されていたDSのラインナップ映像も上映されていました。

少し様子を見ていましたが、なかなか注目されているようで、試遊台を覗き込んでみる人は結構居ました。しかし、私が見ていた範囲ではゲームを遊ぶ人は余り居なかったですね。あそこでゲームをするのはちょっと勇気が居る行為かなという気がします。

既に多くの店に試遊台が置かれていますからわざわざBEAMSに足を運ぶ必要は無いでしょうが、Tシャツやアーティストの作品を見てみたい方は、5日まで開催されています。


img0000.jpg
BEAMS
img0001.jpg
さわる試遊台とイラスト作品
img0002.jpg
Tシャツ販売してます
img0003.jpg
きみしね試遊台と映像上映
img0004.jpg
ショーケース
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

    「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  8. 『スプラトゥーン2』ガンガゼ野外音楽堂はどう変化した!?工事の前後を比較しつつチェック

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

アクセスランキングをもっと見る