人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が来年1月の発売カレンダーを更新

ゲームビジネス その他

任天堂の公式サイトにて来年1月の発売予定リストが掲載されました。例年なら年末商戦を終えて一段落する時期ですが、『バイオハザード4』や『キャッチ!タッチ!ヨッシー!』など注目タイトルも多くあります。

特にゲームキューブが多くて、27日の『バイオハザード4』を始めとして、年始一発目となる『デジモンワールドX』(6日)、13日の『ゴールデンアイ ダーク・エージェント』・『ザ・アーブズ シムズ・イン・ザ・シティ』・『WWE デイ・オブ・レコニング』、20日には『ターミネーター3: ザ・レデンプション』が予定されています。

GBAでは6日の『テイルズ オブ ザ ワールド なりきりダンジョン』や13日の『マリオパーティアドバンス』、27日の『探偵 神宮寺三郎 白い影の少女』が注目されます。

ニンテンドーDSでは『キャッチ!タッチ!ヨッシー!』が27日に予定されています。サードが無いのは少し寂しいですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  3. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

    【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  4. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  5. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 日本初のVR専門の教育機関が開校、3ヶ月の実践学習がスタート─入学金、授業料は“無料”

  7. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  8. 『龍が如く 見参!』インタビュー 次世代のゲーム作りを聞きました

  9. 川島隆太教授、『脳トレ』のロイヤリティは受け取らず

  10. 【インタビュー】『スペースチャンネル5』開発者が語る、VRで復活までの道のり&今だから言える裏話

アクセスランキングをもっと見る