人生にゲームをプラスするメディア

欧州でも「ファミコンミニ」第2弾の発売が決定

任天堂オブヨーロッパは海外版「ファミコンミニ」に当たる「NES CLASSIC」第2弾を2005年1月7日に欧州で発売することを発表しました。予定されているのは『メトロイド』や『キャッスルヴァニア』など4タイトルです。

任天堂 GBA
任天堂オブヨーロッパは海外版「ファミコンミニ」に当たる「NES CLASSIC」第2弾を2005年1月7日に欧州で発売することを発表しました。予定されているのは『メトロイド』や『キャッスルヴァニア』など4タイトルです。

・メトロイド
・キャッスルヴァニア
・ドクターマリオ
・リンクの冒険(Zelda II:The Adventure of Link)

ラインナップは以上のようになっています。既に発売されている第1弾の8タイトルと合わせて合計12タイトルということになります。

国内では第3弾までで合計30タイトル発売されたのですが、海外ではイマイチなんでしょうか。まあ日本の20周年に付き合わされているようなものですからね(米国では来年、欧州では再来年で20周年です)。海外オンリーのゲームでも制作したらいいのになと思います。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  4. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  5. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  6. 『ポケモン ダイパリメイク』で「たんパンこぞうのユウタ」がナーフ!原作で“序盤の最難関”だった彼が慈悲深くなる

  7. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

  8. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

  9. 『ポケモンSV』のニャオハに「進化しても立たないで!」と願う声!二足で歩く、歴代猫ポケモンを調べてみた

  10. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』では「アルセウス式」が引き継がれる?エンカウントの仕組みは…

アクセスランキングをもっと見る