人生にゲームをプラスするメディア

米国でニンテンドーDS発売開始

任天堂 DS

「今までゲームを楽しんだ経験があるならば、マリオやマッデン、メトロイド、シムズ、スパイダーマンといったゲームを遊んだでしょう。しかし、こんな風に遊んだ経験は無い筈です。名前やキャラはよく知られているかもしれません、しかし今、全く新しい形で彼らと遊ぶことができます」

任天堂オブアメリカは11月21日にニンテンドーDSを北米地域で世界最初に発売しました。

任天堂オブアメリカ上級副社長セールス&マーケティングのReggie Fils-Aime氏は「最初の製品が到着する前にも小売業者は追加のニンテンドーDSを要求しています。これはゲームを全く新しい形で遊びたいというユーザーの需要を反映しています。ハードが違うだけで遊べるゲームは同じ、というのはもう求められていません。それは全く新しいゲーム体験を提供します」とコメントしています。

米国でのニンテンドーDS同発タイトルは、『スーパーマリオ64DS』・『マッデンNFL2005』・『タイガーウッズPGAツアー』・『ザ・アーブズ』・『スパイダーマン2』・『Ping Pals』・『きみのためなら死ねる』・『レイマンDS』・『アスファルト・アーバンGT』・『ミスタードリラー』・『リッジレーサーDS』です。

3月末までには20〜25タイトルが揃う予定で、現在125タイトル以上が世界のデベロッパーによって開発されています。

米国最大手のゲームチェーン・エレクトロニック・ブティックのJeff Griffiths社長は「ホリデーシーズンに向かう中でニンテンドーDSへの関心は非常に高いものがあります。これは世代を問わず今年のホリデーシーズンのマストアイテムになるでしょう」とコメントしています。

ニンテンドーDSは日本では12月2日に発売される予定で、年末までに全世界で200万台が、来年3月末までに更に200万台が出荷される予定です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  6. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  7. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  8. 【レポート】『モンスターハンターダブルクロス』セミナー開催―参加者がモンスターデザインから学んだこと

  9. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る