人生にゲームをプラスするメディア

NOA、Perrin Kaplan氏インタビュー

任天堂 DS

Game Informer Onlineに任天堂オブアメリカ副社長マーケティング&コーポレートコミュニケーションのPerrin Kaplan氏へのインタビューが掲載されています。内容は多岐に渡っていますが、既に語られた内容が多いので山内氏に関するくだりを紹介します。これ以外の部分では非常に厳しい突っ込みが入ってるので是非読んでみてください。(ワイヤレスは多く使われる?→開発者次第→それじゃGCと同じ、、、セガだけ、など)

これはちょっと変な質問ですが、今の元NCL社長の山内氏の現在役割を教えてください

彼は会社の顧問です。ですから、様々なプロジェクトや日々の業務に関わっています。

2画面は彼の提案だったそうですね

最初のアイデアは彼によるものです。しかし実際にはエンジニア達の力や岩田氏の指揮が最終的な製品を作り上げました。彼は企業家です。彼はこのようにして会社を始めました、冒険家であり、常に新しくて今までとは違うことを考えています。

これは仮説です。しかし、もしもニンテンドーDSが会社が期待するほど成功しなければ、山内氏の言う事を聞かなくなる可能性はありますか

私はそうなるとは思いません。任天堂は革新的でリスクを取る会社でいたいと思っています。また、私達はそれをこれまで様々な形で示してきました。ですから、誰かのアドバイスを聞くかというのは大きな問題ではありません。山内氏は素晴らしいビジョン家です。彼はビデオゲームを世界中の全ての人の生活の一部にしました、これは小さな栄誉ではありません。したがって、これはそれほど単純な話ではありません。また、私は私達の製品がとても上手くいくだろうと思います。これまでのところ、私達がEBGamesやGAMESTOPなどから受け取った反応はそれがとても上手くいっていることを示しています。ユーザーは望まないものを買いません。私が言いたいのは、もう売り切れているのだから誤りはないということです、とっても熱くなりますよ。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

    ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  2. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  3. 海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

    海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  5. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  6. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  7. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  8. ミニファミコン海外版「NES Classic Editions」生産中止が決定

  9. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  10. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

アクセスランキングをもっと見る