人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDSの国内受注が当初計画の2倍に

任天堂が12月2日に発売を予定している新型携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の年末商戦向け国内受注が、当初計画の2倍の200万台に達したことが明らかになりました。従来計画では100万台の出荷を見込んでいました。

任天堂 DS
任天堂が12月2日に発売を予定している新型携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の年末商戦向け国内受注が、当初計画の2倍の200万台に達したことが明らかになりました。従来計画では100万台の出荷を見込んでいました。

これは今月3日から受付を開始した予約が好調に推移しているためで、これを受けて任天堂は中国の委託生産先を増やして増産体制を敷くということです。

インターネットを通じた予約はすでに完売している店が多く、増産はこれから予約を予定している方にとって嬉しいニュースですね。
《クリ坊》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  4. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

  5. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  6. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  7. 『ポケットモンスター プラチナ』幻の「シェイミ」に会えるどうぐを配信

  8. 【実践レポート】3DS『ポケモンアートアカデミー』に入校すれば、絵がド下手なゲームライターも描けるようになるのか?

  9. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

  10. 【特集】『とびだせ どうぶつの森』懐かしき思い出10選!スマホ版の前に『とびだせ』を振り返ろう

アクセスランキングをもっと見る