人生にゲームをプラスするメディア

『さわるメイドインワリオ』&『ゲームボーイウォーズアドバンス1+2』の公式サイトがオープン

ゲームビジネス その他

任天堂から12月2日に発売される『さわるメイドインワリオ』と11月25日発売の『ゲームボーイウォーズアドバンス1+2』の公式サイトがオープンしました。

『さわるメイドインワリオ』はニンテンドーDSの為に生まれたメイドインワリオ最新作。タイトル通り「さわる」をテーマにした単純明快、5秒間のエンターテイメントが大量に収録されています。公式サイトではワリオ様の有り難いお言葉と遊べるミニゲームの一部が紹介されています。

「Co-Developed by Intelligent Systems」ということで、「まわる」に引き続きインテリジェントシステムズも関わっているようです。「まわる」と連動してセンサーを使ったミニゲームもあったりしませんかねえ。

『ゲームボーイウォーズアドバンス1+2』は既に海外では発売されている「Advance Wars」を2作品まとめた作品。同時多発テロなどで延び延びになっていましたが、遂に発売されます。ニンテンドーワールドにも出展されていましたが、非常に評価は高いようです。公式サイトではシステムの紹介などがされています。2作遊べて4800円は安いですよね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

    ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. スクウェア・エニックス吉岡直人氏にゲーム業界をめぐる問題意識を聞く

  6. 【ほらてくっ!】まだ間に合う!株式会社“闇”社員が語る、極上のお化け屋敷紹介

  7. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  8. 『Portal』世界が舞台のVRデモ『The Lab』無料配信決定

  9. 先月お引っ越ししたイメージエポックへ会社訪問に行ってきました。

  10. 【GDC2012】一番難しいステージは最終面の一つ前・・・ロープを斬るシンプルアクション『Cut the Rope』作者が語るデザイン

アクセスランキングをもっと見る