人生にゲームをプラスするメディア

EAが2004年第3四半期の業績を発表

ゲームビジネス その他

エレクトロニック・アーツは2004年の第3四半期の決算を発表しました。売上高は7億1600万ドルで前年同期より35%増、純利益は9800万ドルで昨年の同期と比較して28%増加しました。

今期のタイトルで100万本を突破したのは『マッデンNFL2005』・『NCAAフットボール2005』・『バーンアウト3 テイクダウン』・『タイガーウッズPGAツアー2005』の4タイトルで、『マッデン』は400万本を越えたそうです。

EAはスポーツゲーム市場で68%のシェアを持っていて、これは昨年より8%増加しました。内フットボールゲームでは77%です。しかしながら、今後はセガやテイク2の強力タイトルが予測されるため、今後もこのジャンルを強化するとしています。

今日会見した最高財務責任者のWarren Jenson氏はクライテリオンからのレンダーウェアの買収が完了したことを明らかにしました。「EAの次世代機向けツールやライブラリの開発を劇的に加速させる」と氏は言いました。次世代機向けの開発に向けて「大きな大きな前進」となります。

またEAは今後も同様の獲得があるかもしれないと話しました。Warren Jenson氏は今期の開発コストがどの程度になるかとの質問に対して、「ワイルドカードは買収費用で、もしそれが開発力に重要な影響があると判断された場合、その数字は大きく変わることもある」と述べました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

    PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

  2. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

    『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  3. 【今どきゲーム事情】『テイルズ オブ ヴェスペリア』樋口義人プロデューサーと、郷田努プロデューサーが開発秘話を徹底披露!

    【今どきゲーム事情】『テイルズ オブ ヴェスペリア』樋口義人プロデューサーと、郷田努プロデューサーが開発秘話を徹底披露!

  4. 今までのソーシャルゲームを全否定するような企画書を見て驚愕しました・・・『チェインクロニクル』ビジネス戦略について聞く

  5. 「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

  6. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  7. 【GTMF2013】ゲーム開発者がマイクロソフトと付き合うべき7つの理由―Xbox Oneの情報も

  8. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  9. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  10. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

アクセスランキングをもっと見る