人生にゲームをプラスするメディア

『メトロイドプライム: ハンターズ』インプレッション

任天堂 DS

IGNに掲載された『メトロイドプライム: ハンターズ』のGamer's Summitでのインプレッションをざっと訳しました。コントロールは随分と改善されたようで、製品版までにはもっと期待できるのではないかと思います。




『メトロイドプライム: ハンターズ』はこの5月にE3でニンテンドーDSが発表された際のキータイトルでした。そして再び今回のGamer's Summitでも任天堂は非常に大きな注目を与え、殆ど完成に近いDSに同梱されるデモバージョンを私達に示しました。

新しいスクリーンショットで多くの人が気付いているように、ゲームは最初に示されたバージョンから大きく変わりました。見た目はE3バージョンとそう変わりません。ゲームは間違いなく小さなスクリーンに美しいメトロイドの世界を再現しているので、これは侮辱ではありません。グラフィックは幾らかひねられました、特にスクリーン上で動き回るものについて。デモは、打つべき多くの敵や物体などが登場し、2005年に登場するであろう完成バージョンの一部を垣間見せてくれました。

最も大きな変化は明白です、コントロールです。標準のコントロールはE3バージョンでの「スクリーンを叩いて打つ」から変更されました。それはPCでのFPSのマウスでのコントロールによく似ています。タッチスクリーンを触って打つ方向を決めてLRボタンで打ちます。十字キー(やABXY)はサムスの移動に使われ、武器変更やモーフボールはタッチスクリーン上のトグルボタンで行います。スクリーンを二度軽く叩くことでサムスはジャンプします。全体としてコントロールは依然として片手でプレイするのは難しいでしょう。

しかし、もしE3バージョンのようなコントロールを望むならば、NSTは5つの操作方法を用意しています。

デモは3つのプレイモードを備えています。「トレーニングミッション」では製品版を味わうことができます。「マルチプレイヤーモード」ではデスマッチを体験することができ、2〜4人で対戦ができます。「モーフボールレース」では早いタイムを競います。

NSTは他の容量の十分なハードと同様にDSでもムービーを利用することができることを見せました。ムービーではストーリーが説明され、上下の画面には同じ風景が違う角度から映し出されていました。以前のように、2つの画面を繋げて1つの大きな画面として利用するより良い使い方だと思います。

全体として私はこのゲームが好きです。しかしコントロールは最大の感心事で有り続けます。私は負担のないコントロールが実現可能だと思います。しかし、ゲームは非常に美しいため、幾らかの人はこのようなコントロールに目をつぶるかもしれません。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【TGS 2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

    【TGS 2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

  2. 【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

    【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

  3. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

    ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  4. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  5. 【TGS2017】扇風機で商戦を戦い抜け!2Dアクション『家電戦劇ファンティータ』プレイレポ

  6. 【3DS DL販売ランキング】『Minecraft:New Nintendo 3DS Edition』首位、『メトロイド サムスリターンズ』初登場ランクイン(9/21)

  7. 【TGS2017】スイッチ向け超本格音楽ゲーム『がるメタる!』ステージレポ―女子高生メタルVS宇宙人!

  8. 「ニコニコ生放送」で任天堂作品の配信が可能に―ドワンゴが新たな包括許諾契約結ぶ

  9. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

アクセスランキングをもっと見る