人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイソフトが『キングコング』をゲーム化

ゲームビジネス その他

大手パブリッシャーのユービーアイソフトはユニバーサル映画と共同で2005年末に公開予定の映画「キングコング」をゲーム化することで合意したと発表しました。ゲームは全てのハードで2005年12月14日の映画公開と同時に全世界で発売されるとのことです。

映画「キングコング」は1933年に誕生した映画で、1976年には一度リメイクされており、今回が二度目となります。今回は『ロードオブザリング 王の帰還』でアカデミー賞を受賞したPeter Jackson監督が手掛け、世界的モンスターがスクリーンに蘇ります。

ユービーアイソフトは監督やWingnut Filmsと共同でゲーム開発を進めていて、担当しているのは大ヒットとなった『プリンスオブペルシャ』を手掛けたモントリオールスタジオです。

「私は彼らアーティストとのコラボレーション、そして私達が見出している創造的な可能性をとても楽しんでいます。私達と開発チームが緊密に仕事をすることで、私が生涯愛した映画に相応しいゲームが出来上がると思います」とPeter Jackson監督はコメントしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

    【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  2. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

    【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  5. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  6. 【特集】Nexon Americaの新CEOが語る展望―「KPIはゲームの売上ではない」

  7. 「TGS2017」バンナムブースでは『CODE VEIN』『SAO』『ドラゴンボール ファイターズ』など60タイトルが出展!

  8. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  9. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  10. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る