人生にゲームをプラスするメディア

『ゴールデンアイ ダーク・エージェント』は2005年1月発売

任天堂 GC

エレクトロニック・アーツがゲームキューブ/PS2向けに開発を進めている『ゴールデンアイ ダーク・エージェント』の国内での発売が2005年1月に決定しました。価格は6800円(税別)です。

最新作の主人公はボンドではなくMI6を追われた元エージェント。オーリック・ゴールドフィンガーに雇われ、裏社会の権力闘争において、敵対勢力であるドクター・ノオ一派との戦いを繰り広げます。ゲームはファーストパーソンに変更され、爽快感と臨場感を追求したものになりました。プレイヤーの動きが周囲により影響を与えるようになる「E.V.I.L. AI」も今作の特徴です。

公式サイトではスクリーンショットやムービーが公開されています。

また、サブタイトルは海外向けでは「Rogue Agent」ですが、国内向けタイトルは「ダーク・エージェント」となるようです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

    【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  4. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.1.2を配信開始! スプラマニューバーなどのスペシャル必要ポイントを変更

  5. スイッチ「アケアカNEOGEO」シリーズの売上ランキングが公開―トップは横スクアクションの名作!

  6. 【3DS DL販売ランキング】『ドラクエXI』あらかじめダウンロード2位浮上、『レイトン ミステリージャーニー』も4位へ追い上げ(7/27)

  7. 「よゐこのマイクラでサバイバル生活」第8回が公開、よゐこの次なる目標とは…?

  8. 『スプラトゥーン2』「スプラマニューバー」水鉄砲が発売決定、二丁拳銃でリアルにナワバリバトル!

  9. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  10. 【Nintendo Switch DL販売ランキング】『スプラトゥーン2』が『Minecraft』を2位へ下し堂々首位獲得(7/26)

アクセスランキングをもっと見る