人生にゲームをプラスするメディア

任天堂新製品説明会、マリオテニス、くるりん、F-ZERO、ゼルダ

任天堂 GC

9日に行われた任天堂新製品説明会の情報です。

「マリオテニスGC」

・基本は『マリオテニス64』と同じで前作と同感覚で遊べる。初心者が適当にボタンを押しても遊べるようになっている。

・今回は攻撃系・防御系2種類のスペシャルショットが追加され、各キャラ攻撃系・防御系2種類持っている。

・「ギミックコート」と呼ばれる仕掛けが入ったコートも多彩に用意されていて、中には「スーパーマリオブラザーズ」や「マリオサンシャイン」のステージをモチーフにしたものもある。

・「ゲッソーチャレンジ」や「ペイントテニス」など、通常のルールとは異なる「スペシャルゲーム」も用意されていてる。

・CMはスポットが10月16日〜11月12日、任天堂提供枠が10月中旬〜放送予定。月刊任天堂は10月・11月号に体験版とムービーが収録予定。

『くるりんスカッシュ』

・基本はGBAで発売された2作品と同だが、今作は攻撃ができる「アクションヘリリン」が追加。

・途中でボス戦も用意されている。

・対戦プレイも3種類用意されている。

・価格は3800円(税込)

・CMはスポットが10月2日〜10月22日、任天堂提供枠は10月上旬〜放送予定。月刊任天堂は9月号にムービー、10月号にムービーと体験版が収録予定。

『F-ZERO CRIMAX』

・今作のウリは「コースエディットモード」。

・一度もクラッシュできない「NO CRASHレース」と、時速800km以下に落としてはいけない「SPEED800レース」など、「サバイバルモード」の2種類が追加。

・CMはスポットが10月9日〜10月29日、任天堂提供枠が9月14日〜放映予定。月刊任天堂は10月号にムービー、11月号にムービーと体験版が収録予定。

『ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし』

・今作はしゃべる帽子「エゼロ」と共に冒険。

・エゼロは謎解きのアドバイスをしたり、アイテムのように使えたり、リンクを小さくしたりする。

・小さな妖精「ピッコル」のサイズになることで今まで見えなかった視点で冒険ができる。

・普段はザコキャラの敵も、ピッコルサイズになるとボス敵として登場。

・リンクが分身する「分身の剣」、いろいろ吸い込む「まほうのつぼ」、やらかい土を掘る「モグラグローブ」などの新アイテムが登場。

・ゲーム中に登場する「しあわせのかけら」を集め、他の人が持つかけらと合わせる「かけらあわせ」によって、新しいエリアが出現し、ストーリーやイベントに変化が起こったりアイテムが手に入ったりする。

・CMはスポットが10月23日〜11月19日、任天堂提供枠が10月下旬〜放送予定。月刊任天堂は10月・11月号にムービーが収録予定。
《クリ坊》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』バシャーモやジュペッタなどのメガストーンが配布開始、全5種類

    『ポケモン サン・ムーン』バシャーモやジュペッタなどのメガストーンが配布開始、全5種類

  2. 『スプラトゥーン2』新BGM「Endolphin Surge」が公開、タワレコで販売予定のCDにも収録

    『スプラトゥーン2』新BGM「Endolphin Surge」が公開、タワレコで販売予定のCDにも収録

  3. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」6月23日号―フリューのJRPG『アライアンス・アライブ』が発売!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」6月23日号―フリューのJRPG『アライアンス・アライブ』が発売!

  4. 3DS『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』新ポケモン2匹の姿をお披露目、その正体とは…?

  5. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  6. 3DS『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』発表! 『サン・ムーン』の世界を舞台にしたもう一つの物語

  7. イマジニア、ニンテンドースイッチへの参入を発表─第1弾タイトルの開発に着手

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 『ポケモン サン・ムーン』「ミュウツー」のメガストーンが配布開始、あいことばで受け取ろう

  10. 一番くじ『スプラトゥーン2』景品画像が公開、インクタンクバッグやグラスなどイカしたグッズが勢揃い

アクセスランキングをもっと見る