人生にゲームをプラスするメディア

河津氏の新プロジェクトは東京ゲームショウで

ゲームビジネス その他

Gpara.comに掲載された『サガ』シリーズや『FFCC』の開発者であるスクウェア・エニックスの河津秋敏氏へのインタビューによれば、氏の新プロジェクトは東京ゲームショウで明らかにされるようです。

スクウェア・エニックスとはFC用ソフト『FINAL FANTASY』に係わってからの付き合いになりますね。同作以降は、『サガ』シリーズをずっと手掛けています。今後について詳しいことは言えませんが、「東京ゲームショウ2004」に向けて準備をしています。ご期待ください。

とのことです。どんな作品が出てくるのか楽しみですね。ちなみにゲーム・ザデイナーズ・スタジオはどうなったんでしょうか。もう無かったことになりましたか?
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

    五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  4. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  5. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  6. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  7. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  8. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  9. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  10. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

アクセスランキングをもっと見る